ねてもさめても

チーズとオリーブのオイル漬け

■チーズとオリーブのオイル漬け
先日友人から貰ったこのオイル漬けがとても美味しかったので、
作り方を聞いて早速作ってみました、早く味見したい(#^.^#)

自分でも似たようなものをよく作るのですが、私の場合は
オリーブオイルにビネガーや塩を入れた液に具材を漬ける、ピクルス感覚。
サッパリ系で美味しいのですが、コクや風味が欠けていたので考えていたのですが
友人レシピではビネガー入れず、ピクルスやケーパーで酸味を効かせ
味付けは岩塩とオリーブオイルのみ、なるほどコクがあるはずです。
同じように出きると良いのだけど・・・
c0146637_1214150.jpgおぼえがき
・プロセスチーズ
・ブラックオリーブ
・ディルピクルス
・ケーパー
・岩塩
・ニンニク
・唐辛子
・ペッパー・バジル
・ローズマリー・月桂樹
・オリーブオイル
具材をビンに入れて、ふちギリギリまでオリーブオイルを注ぎ
一週間くらいが食べごろだとか(#^.^#)
c0146637_122115.jpgc0146637_1221421.jpg
イタリア食材って見るだけでテンション上がります。
オリーブオイル・ニンニク・ハーブの組み合わせ・・・見た目も香りも大好物です。
このオイルも、パスタやサラダに使うと美味しいのだ(#^.^#)
c0146637_1222728.jpg
[PR]
# by msweb-food | 2009-12-21 01:42 | | Comments(2)

パン&スイーツのプレート

■久々のお客様
今日は整体を勉強中の同僚(先輩)が、練習のためカラダを借りにいらっしゃいました。
自宅まで来てもらい揉み解してもらい、何だか申し訳ない気分。
久々のお客様、お掃除ついでに昨日ツリーを出しました。
うちのツリーは昼間の光が似合う気がします。
c0146637_1922367.jpg
赤ワイン&くるみ&プルーンのパン、水切りヨーグルトのティラミス風と
陳さんの素を使った杏仁豆腐を作りました。
初夏に仕込んだ杏酒が美味しくなってきたので杏仁豆腐のシロップにきかせましたが
フルーツの風味で消えました、結構いれたのに・・・
ティラミスのベースには、スポンジケーキにインスタントコーヒー&コアントローを
染み込ませました、こちらはほんのりオレンジの風味がきいて美味しかったです。
甘党ではない我が家では、スイーツにはガッツリお酒をきかせます。
パンには、ハーブソルト味の水切りヨーグルト&ハチミツバターを塗って(#^.^#)
c0146637_1923929.jpg
買ったままにしていた菊花茶を中国茶器で淹れました。
菊花のみと烏龍茶とのブレンド2パターン飲みましたが、ブレンドの方が美味しかった。
お気に入りの中華屋で淹れてもらう菊花茶の味には程遠いですが・・・
c0146637_1925564.jpg
[PR]

紅葉&のびのびロール

秋も去りゆきもう12月ですね。
相変わらず宝塚を見たり、ハプスブルグ展に行ったり
ワインを飲んだり、芸術や食欲の秋満喫でした。

今日は地元の「平林寺」に紅葉を見に行ってきました。
着物の話がメインですが、こちらの記事もどうぞ(#^.^#)
素晴らしい紅葉で、地元にこんなスポットがあったことに感動です。
c0146637_0172538.jpg
帰りに、一度行ってみたかった新座の「ニューアマンド」に行ってきました。
六本木や西麻布にあるアマンドの直営工房だそうですが、
お目当ては超~長い、野火止名物(?)のびのびロール!
c0146637_0164360.jpg
奥に置いたのは通常の箱ティッシュ、長さがお分かりいただけるかしら。
甘さ控えめで手作り感溢れる素朴なお味、パクパクいけちゃうので困ります。
「究極の生クリームロール」と「フルーツもりもりロール」の二本買い、
もちろん親世帯と半分ずつ。
プレーンなロールケーキはこのサイズで1000円しないという良心価格。
添加物を使用していないとの事で消費期限は当日限り、頑張って食べなくちゃ(^_^)/

こんな大きな写真でアップするほどのものではないのですが
旦那がタネから育ててるかいわれ↓
グニャグニャしてますな・・・
c0146637_017414.jpg
[PR]

夏~秋へ &じいの庭

久しぶりの更新になりました。
今年の夏は好きなバンドの復活やらアニバーサリーが重なり
ライブばかり通ってました、あまり重なるとありがたみがなくなるのでホドホドが良い(^_^;)

シルバーウィークには、友人宅での恒例の収穫祭にも行きました。
c0146637_0243486.jpg
今年は田植えに参加していませんが
秋の味覚だけは満喫させてもらいました。
c0146637_0245870.jpg
しかし今年は長野のおいしい「おやき」があり
最初にそれを食べてしまったため、早々と満腹に(ToT)
ペース配分を間違いましたが、秋刀魚や帆立、皮のまま焼いたトウモロコシなど
この日はダイエットの事は忘れました。


そして最近のじいの庭
この夏~秋にかけては変化がありました。
c0146637_025353.jpg
そうなんです、小さな鉢は相変わらずですが・・・
c0146637_0255737.jpg
そう、花がないんです。
どうもミニ盆栽の方向に傾いてきたようで・・・私としては花のほうが良かったなぁ
盆栽も奥が深そうなので、ハマり過ぎないようにして欲しいです(T_T)

そんな秋も深まり、だいぶ冷えるようになりましたね。
2階ベランダの植物も冬仕様にしなくちゃ・・・
[PR]

梅仕事2009 干し~保存

今年は長雨で干すタイミングに苦労しましたが
7/25から3日間、無事梅を干すことが出来ました。

メインの梅と、梅酢漬けの梅(前記事参照)、大量の赤紫蘇です。
昨年と同じ4袋の赤紫蘇を使いましたが、なぜか今年はかさが多く色も真っ赤。
c0146637_21564076.jpg
こちらは干しあがり
多少色がまだらですが、昨年よりはキレイな色です。
c0146637_21574290.jpg
昨年漬けた梅。
人に配ったり食べたり、余らないかと思いましたが結構残りました。
左は食べる用(紫蘇とともに冷蔵庫)、右は保存用(常温)
梅酢を入れずに保存していますが、梅から出た汁でウエットな感じになってます(*^q^*)
c0146637_2158588.jpg
今年の梅も梅酢を入れず常温保存します。c0146637_21581896.jpg
今年の出来は・・・昨年と比べるとダウンかな。
漬けるタイミングが微妙で柔らかくなりすぎた梅があったせいか、出来にばらつきがあります。
皮が固いものと柔らかいものがあり、どんな梅がどうなったのかが分かっていません。
味は昨年よりまろやかで美味しいです、若干塩を減らしたせいかな?

梅酢漬けの梅干しはシワは少なめですがジューシーというわけではなく、色も味も薄いパンチの足りない梅干という感じ。
梅干としての存在感は薄いですが、甘煮やジャムにしても絶対食べない我が家の余り梅の活用としては◎です。
わりとかさばるので早々に食べきりたいです。


なんだか長い梅雨とスッキリしない夏空だったせいか
梅仕事の達成感がイマイチかな・・・
まぁ、大騒ぎせず毎年淡々と美味しい梅干を作り続けるばぁちゃんをめざします。
[PR]

梅仕事2009 はじいた梅の梅酢漬け

傷みが早かった今年の梅。
はじいた梅が結構多く、でも砂糖漬けやジャムにしても絶対食べない我が家。
なんとか良い活用法がないものかと、バイブル「漬け物百貨」を読み直していたところ
完熟梅を赤梅酢に漬ける、即席梅干しの作り方が載っていました。

梅漬けでネックとなる腐敗やカビは、白梅酢が上がるまでに出ることが多く
まずは梅酢が上がれば一安心というものらしい(梅酢に殺菌効果があるから)
そこで、最初から梅酢に梅を漬け込めば腐敗やカビの心配がないということで
少し難ありの梅クンたちを漬けました、たいした量ではないので失敗しても諦めがつくし。
(決して痛んだ梅でOKなレシピではありません)

手順は簡単、洗ってヘタを取った梅を赤梅酢の中に入れるだけ。
この赤梅酢は塩分の多い自家製のものが良いとのこと、市販(多くは減塩)のものを使う際は
梅に塩をまぶして、塩分の量を調整して漬け込むそうです。
c0146637_19431893.jpg
昨年出来た梅酢、白梅酢(約500ミリ)は全て使い果たしましたが、
赤梅酢(1.5リットルくらい)は手付かずだったため、いい使用法が見つかって良かった~
ちなみにこのビン、義両親が旅行のお土産にくれた手作りラベル付き焼酎 の空きビンです。
c0146637_19433166.jpg
梅が全て梅酢に浸っていないといけないため、
本では清潔なガーゼを被せて梅を沈めるようにとありました。
私はラップで・・・大丈夫かな。
c0146637_19434317.jpg
梅雨明けのタイミングで普通の梅干しと同じように干し、
梅酢には漬けずに冷蔵庫で保存とのコト。
重石をしていないので未だにまん丸のままですが、どうなるんだろう・・・
こちらもちょっと楽しみです。

梅雨明けにつづく
[PR]

梅仕事2009 漬け込み~紫蘇投入

ご無沙汰してしまいました。
この時期はライブとかライブとかが目白押しで・・・(^_^;)

遡り日記になりますが、今年の梅仕事の記録を。
今年はタイミングが悪く、仕込むのが少し遅くなってしまいました。
蒸し暑い気候のせいか梅の傷みが早く、週末を待てず平日の夜に室内で行ないました。

6/18 漬け込み
梅5キロ
自然塩 20%弱
状態ごとに分けながらヘタ取り
c0146637_18572374.jpg
洗って水気を切った梅に、ホワイトリカーと塩をまぶし樽に並べる。
今年は夫も梅仕事に参加。
c0146637_18574279.jpg
はじいた梅も多かったので
用意した1キロの梅をかなり余らせました(アバウト・・・)
c0146637_18575480.jpg
重石は梅の倍量が基本、9キロ。
白梅酢が上がったら半量に。
c0146637_1858885.jpg

6/22 赤紫蘇投入
育てた赤紫蘇を入れたい!と思っていましたが、彼らの全長はまだ5センチ(笑)
諦めて、市販の赤紫蘇を4袋。
c0146637_1902124.jpg
葉だけをちぎった紫蘇を水洗いし、塩もみしてアクを出し、
白梅酢と混ぜ色出しをしてから樽に投入、翌日に重石をはずしました。
c0146637_1904739.jpg
今年は少し黒いところのある梅を入れたことと、
塩の量や、重石を減らすタイミングなど 手順の数々がアバウトだったため
仕上がりがとてもとても不安です!
今のところカビなどは出ていませんが、昨年美味しく出来すぎたため
あれを超えられないまでも、失敗したくない~~(T_T)
早く干したいです。

梅雨明けにつづく
[PR]

2Fベランダ 2009初夏

たまには私のベランダにもスポットを当ててあげよう。
とはいえ、例年変わらずなスタイルです。
いつものハーブコーナーには、バジルとディルとパセリを追加。
鉢には昨年に続き、唐辛子(収穫分だけで、買わずに済みます)
ニューフェイスはゴーヤと赤シソ。
c0146637_18545276.jpg

放置しているのになぜか元気に実をつけるイチゴ達。
今年は腐らせる前に食べてあげよう。
これがまた味も素っ気も無い、素朴なお味なのです(笑)c0146637_18553211.jpg

花盛り(?)のオリーブ。
今年も実がつきますように(^人^)昨年は1個でしたc0146637_18554531.jpg

ニューフェイスのゴーヤくん。
友人から、丈夫でよく収穫できて困るほどだと聞いたため。
毎日スゴイ早さでツルが伸びてます、この先どうしていこうか・・・
グリーンな庇にしたいけど、一株では無理か(^_^;)c0146637_18555738.jpg

もうひとつの新人クン、赤シソ。
青シソは、プランターですが落ちたタネで次の年も・・・
というサイクルが出来上がったので、今年は赤シソのタネをまきました。
料理に使う予定は思いつかないのですが、目的はひとつ これで梅干しの色着けをする!
にしては成長が間にあわなそうな気もしますが、間引きをしつつ育ててみます(^_^;)
c0146637_18561042.jpg


あと育ててみたいものはにんにく!苗もタネも見た事がないので、
にんにくをそのまま土に埋めてみようかと考え中・・・

今年は暑い日が多いせいか、じぃの庭の花のもちが悪い気がする。
芍薬が咲いた日から雨続きで、すぐに散ってしまったし
薔薇も茶色くなるのが早いなぁ・・・(T_T)
[PR]

薔薇と芍薬

c0146637_18554883.jpg今年も薔薇の季節がやってまいりました。
唯一私セレクトの玄関の薔薇ですが・・・
私が何もしないため、じぃがせっせと世話をしています。

高い位置にばかり花を付ける我が家の薔薇。
薔薇のつるはフェンスやポールには、巻きつけるように絡めていかなくてはいけないそうです。
縦ではなく横に誘引する事で低い位置にも花が着き、バランスが整うとのこと(じぃより)
今回の花が終わったら、強めに剪定&形成し直そう!と宣言されました。

全面的によろしくお願いしたいです。

庭の奥でも白い大輪がいっぱい!
c0146637_18562369.jpg
こちらは芍薬
昨年は蕾を全て落とされ
今年の為に充電してました

写真では白く飛んでしまい
写りがイマイチですが
ひとつひとつの花が
純白でとてもキレイ
これからが楽しみ

八分咲きくらいかな?
c0146637_18563975.jpg
もう少し芯の部分が
開きそうかな
満開になったら
かなりの大きさになりそう

芍薬といえばピンクですが
白い花好きとしては
白い芍薬もたまりません

じぃの庭友、お隣さんとの境界線
c0146637_18571068.jpgいつの間にやら
ラブリーなつる薔薇が
沢山咲いてました

フェンスの向こう
お隣さんには
白いカラーが咲いてます!
キレイ~~~~

庭中が花の香りでいっぱい!
蜂もいっぱい(>_<)

[PR]

韓国式あかすり&ダイエット記録

今日は夫と新宿で買い物をした後、
地元(と言っても最寄り駅から電車で30分弱)の
吉川駅前の、よしかわ温泉に行ってきました。
この近くに友人が住んでいることもあり、何度も行っているのですが
ここの、効能というかご利益がありそうな、むせ返るほどクッサイ薬湯は最高!
天然温泉やジャグジーや露天風呂、岩盤浴やマッサージもあって大好きな場所です。

今日は夫の希望で「韓国式あかすり」をやってきました。
様々なコースがありましたが、とりあえず45分の基本コースで。
入館して1時間後の予約になったので、それまでは温泉を堪能したり
休憩に夫とビールを飲んだりして過ごしました。

あかすり処は、男女それぞれ浴場の一角に設置されていました。
マッサージ施設のように、浴場とは別の場所でやると思い込んでいた私は
もしや裸?あかすりといえば背中なイメージだけど前もやるの?
タオルで隠すの?と不安がいっぱい。
とは言え浴場の中なのでどうしようもなく裸で向かうと、
(多分)韓国人の女性が待機してました。

渡された紙パンツ(ヒモパンでTバック)を履き、
促されるままに診察台のようなベッドに仰向けになると
なぜか「初めてじゃないよね?」と、いえいえ初めてですって。
ちょっといかがわしい店に来たような気分(笑)

コトが始まると、もうめくるめく衝撃の世界。
前もやるの?とかタオルで隠すとかいう次元ではなかった。
顔には蒸しタオルが掛けられているので、何をされているのか分からないけど
いきなり仰向け状態で体に何かをかけられ、全身に塗り塗り。
そしてザリザリした手袋のようなもので、足からあかすり開始。
最初足はイテテと感じましたが、最初だけであとは気持ち良かった。
仰向け・横・背中・横と、まぁ胸からもものつけ根からお尻や脇の下まで。
恥ずかしいとかの域を超えました、もういいやという感じ。
消しゴムのカスみたいなアカも大量で、恥も何も無いです。
一通りやった後一度流して、ザリザリが細かい手袋にチェンジ。
さらにあかすりをした後シャンプー、これは美容院と比べるとかなりテキトーだったかな。

あかすりが終わると一度ベッドから降り、シャワーを浴び体を拭く。
次は「全身海草ジェルトリートメント」、これはホント気持ち良かった。
ヌルヌルのジェルを塗りながら全身マッサージ
足の裏からリンパの流れに沿って、ふくらはぎや太ももの
押されると効くラインを強めに押してもらい溶けました(#^.^#)
腕にも背中にも、押されると響く場所がたくさんあり
それを狙ってマッサージしてくれるのがたまらん~!!
パンツの中やらお構いなしに文字通り全身、参りました。
マッサージが終わりシャワーを浴びると全身ツルツル!
ほとんど意味が無かったパンツをゴミ箱に入れ、終了。

私の背中はアトピーがあり、あかすりの刺激で
痛くなったり赤くなったりするかなと心配していましたが
帰宅した後もツルツルしっとり、心配ないようです 良かった~

ほぼマッパで色々やられる恥ずかしさみたいなものはありますが
それを差し引いても良い体験でした、お値段以上の価値はあります。
ベッドが2つ置いてある部屋で1人でやってもらいましたが、
施術中は、うつ伏せてとか横向いてという指示以外一切無言。
話しかけられるのもキツイし、きっと無言が良いんだと思います。
友人と一緒は微妙ですが(照れる)、母は連れてきたいです。

次はエステコースをやってみたいのですが
全身アロマオイルトリートメントも裸・・・と思うと、ちょっと勇気が要ります。
ちなみに男性も全く同じ施術内容だったようで
男性の紙パンツはお尻の部分もヒモだったそうです(笑)ほぼ意味なし。


話は変わってダイエット記録。
ダイエットを決意して10日間、2回も焼肉に行ったりしましたが
今日の時点で体重56.0、スタート時が58.4でしたので-2.4キロ(*^^)v
ダイエットの内容としては、間食をやめたことが大きいのかな。

夜穀類ゼロは確かに厳しくて、おかずだけだと胸焼けしてしまうため
少しのご飯と少しのビールは許容としました。
昼間の食事とお菓子は通常通り、お昼のカップラーメンは×
夕方以降のポテチなど間食も一切ストップ。
お風呂上りのストレッチと太ももマッサージは念入り。
夕飯が満腹にならないのは厳しくはありますが、
それほどのストレスも無く、ここまでは戻せました(^^)/

・・・とここまでは想定内。
多分55キロをきるのが難しいとは思いますが、
引き続き、楽しく続ける事を最優先にして頑張ってみようと思います。
[PR]