ねてもさめても

じいの庭 ~2010 薔薇編~

夏というか、梅雨の気配を感じる季節にようやくなりました。
今年も我が家の庭の花たちが賑やかになってきました。
まずは薔薇編ということで、綺麗に咲いたほんの一部をご紹介(#^.^#)

まずは玄関アプローチのホワイトクリスマス。
まだ6分咲きかな、私の思う理想的な白薔薇ちゃんです。
ここの薔薇は昨年大剪定をしたので、今年は咲くか不安でしたが無事咲きました。
とはいえイマイチ元気のない様子です・・・c0146637_168392.jpg
お次は庭の奥、並んで咲いている大輪の子達。
背が高く、ワサワサ色々植えてある奥なのでよく見えないし分かりません。c0146637_1685318.jpg
続いて大迫力、これはじぃの庭友であるお隣さんの薔薇ですが
両家の境ですごい事に、笑っちゃうほどの花の数です。
お隣さんに品種は?と聞いたところ「知らね」との事(笑)
ですよね、聞いた私がバカでした・・・c0146637_169106.jpg
そして今日発見した、テラス部分でこじんまり咲いていた超ベッピン!!
色といいマットな花びらの質感、花弁の巻きの感じも超好み!
最近は苗についている品種の札を、付けておくようじいに言っているのですが
この子には付いていません(T_T)これは何としても品種を確認したい。
確認したからどうなんだという気もしてきましたが…c0146637_169465.jpg
玄関アプローチのアイスバーグ。
私が植えたものはちゃんと品種がわかります(ーー;)
折角花が沢山あるんだから、品種にも詳しくなりたい・・・ですよね。

薔薇以外編につづく
c0146637_16101899.jpg
[PR]

じぃの庭 ~2010春~

久しぶりの更新です。
GW、ようやく暖かくなってきましたね(#^.^#)

久々のじい(義父)の庭。
今年の悪天候の影響か、昨年と比べ少し寂しい雰囲気です。
ですがじぃの庭も4年となり、昨年は大幅な剪定や整理をしました。
巨大になりすぎたマーガレットの縮小や、薔薇もばっさりと切り
ツルの誘引の仕方を変えたので今年は咲くかなぁ・・・

こちらは少し前の玄関前、水仙がズラリ。
ヘボいプラ鉢にももう慣れました・・・
c0146637_21403413.jpg

こちらは昨日の庭、牡丹が咲き始めました。
昨年は4/19の時点で満開でしたので、やはり今年は遅いようですね。c0146637_21412618.jpg
赤い牡丹3輪、昨年と同じ場所です(#^.^#)
c0146637_21405431.jpg
こんな色の牡丹もあるとは!咲くのが楽しみです。
c0146637_21414299.jpg
そして控えているのは芍薬たち。
球根が沢山獲れたのか、今我が家には芍薬の鉢植えが大量にあります。
どれも地植えに引けをとらない大きな蕾がいっぱいで、
皆咲いたらどうなるんだ?というほどの数。
牡丹に芍薬に、もちろん百合もスタンバイOK。どれだけ「美人」好きなのでしょうか・・・
c0146637_214249.jpg
ちなみに、私が撮影したじいの庭フォトは一年分まとめて現像し
フォトアルバムにして、毎年父の日にプレゼントしています。
今年はちょっと数が少ないのであと一ヶ月、ラストスパートで撮影しなければ!
[PR]

初めての味噌仕込み

■味噌仕込みをしました。
本来は1~2月の一番寒い時期に仕込むのが良いそうですが、
生協の味噌作りキットを注文しそこね、タイミングを逃していました。
3月に入ってしまいましたが、「米五のみそ」でキットを注文し、
無事仕込む事ができました、ちゃんと出来上がるかな~(^_^;)
大豆1.3キロ・米こうじ1.5キロ・天然塩700グラムを使用しました。
この大豆とこうじの割合で味噌の味が変わるのだとか。
仕上がりは5.3キロ、10ヶ月後が楽しみです。
c0146637_20563388.jpg

c0146637_20565479.jpg
前日から水に浸しておいた大豆。
量が多いので、圧力鍋(蓋は使用せず)と
パスタ用の薄っぺらい鍋とルクル
3つの鍋に分けて煮ました。
意外にも薄っぺら鍋が一番早く
煮えました、ナゼかしら(笑)

c0146637_20572597.jpg
柔らかめに煮た大豆をつぶします。
どんな方法でも良いようなので
電動マッシャーでガガガと、
15分でペースト状になりました。

こうじは計量した塩とよくすり混ぜます(塩切り麹という)
大きなボールがないので、親世帯から借りた大鍋で代用。
手前は大豆の茹で汁に分量の塩を混ぜたもの(種水)、レンゲが沈んでます(笑)
大豆が温かいうちに、こうじと茹で汁と混ぜて「仕込み味噌」にします。
大豆とこうじを均等に混ぜるのは結構大変でした。
c0146637_20573892.jpg

c0146637_20575260.jpg
大鍋いっぱいの
仕込み味噌ができました。
これを両手で丸めて
味噌樽に投げ込んでいきます。

c0146637_20581457.jpg
空気が入らないよう、
固く詰めるのがコツだとか。
夫が嬉々として投げつけました。
結構アチコチにとんで
片づけが大変(>_<)

c0146637_20582856.jpg表面を平らにし
縁に残った塩を振り、
ぴっちりとラップをします。
押し蓋、重し(1.3キロ)を置き
新聞紙で覆い紐で縛る。

様子を見ながら
冷暗所で7~8ヶ月すると
良い香りがしてくるのだとか。
まだ想像がつきませんが
カビとも上手く付き合いながら
熟成を待ちたいと思います。

朝6時から大豆を煮だし
午前中には全て完了。
思っていたより簡単でした。
早く食べたいな~~
[PR]

リスドォルでアンパン

■甘くないアンパン
先日ダイエット食として、砂糖をすこ~ししか入れずに小豆を煮た。
味気のないたんなる豆の味のお汁粉ですが、豆好きな私にはOK。
味噌汁代わりに、おかわりしながら美味しくいただきました。
旦那は食べないし、日持ちしなそうなので残りを煮詰めてあんこにしましたが
甘くないあんこ・・・さすがに利用しにくくお汁粉のままにしとけば良かったと少し後悔。

考えた結果、このあんこを使って、ヘルシーアンパンを作る事にしました。
オーブンを買い替え、ようやく人並みにオーブンものが出来るようになった我が家。
ホームベーカリーで生地を作り、あんこを包んで形成してオーブンへ(#^.^#)
c0146637_2259196.jpg
生地はホームベーカリーの取説に載っていた「パン生地」のレシピで。
フランスパン用粉「リスドォル」に、スキムミルクがないのでコーヒーフレッシュを2個
黒ゴマをたっぷり入れて「食パンコース」で生地作り。
水が少なめだからか、生地が扱いやすく形成はとても楽でした。
あんこ入りとあん無しプチパン、キレイに丸めるのはなかなか難しい。
c0146637_22592780.jpg
生地作り1時間
ベンチタイム&形成で30分
発酵30分 焼成20分
計2時間半くらい

手作業時間は
1時間にも満たないし
ホームベーカリーで
食パンを作るより早いので
ちょっとハマるかも。

発酵させると
2倍くらいの大きさに
なるとの事でしたが
そこまでは膨らまず。
少し心配でしたが
味や口当たりに
問題はありませんでした。
あっさりフワフワのゴマ風味パン、美味しい(#^.^#)
甘くないあんことの組合せも良く、超ヘルシー風味に仕上がりました。
しかし、そこにバターを塗って食べる私・・・意味無し。
次はバケットを作ってみたいです。
c0146637_22594515.jpg
[PR]

バレンタイン 2010

バレンタインがやってきました。
夫と義父(義母)にあげるだけなので、ここ数年はチープかつ簡単で、
自分が楽しいチョコ作りをする日になっています。
バレンタインの為に特別何も買わない、けどそれらしくする がテーマ。
以前のバレンタイン→2006200720082009

今年もいくつかのパクリ案があり、材料(割りチョコのみ)を買いに行ったのですが、
売り場で夫が「今年はピンクのチョコにしてくれ!」と、いつになく強い要望を(ーー;)
色々な計画が台無しになり、なんだか小学生の手作りチョコみたいになってしまいましたが
たまにはラブっぽいのも良いかしら、でもパクリ精神は不滅です。

■ハートクッキーチョコ ラッピングはジップロックです(笑)
c0146637_18445429.jpg
まずはオープンハートのクッキーを焼きます、プレーン生地とココア生地。
生地をネジネジして作ったハートが可愛くて気に入ってます。
生地レシピは製菓本を見て適当ですが、冷蔵庫で寝かせる
アイスボックスクッキーの生地は、べとつかず扱いやすいと思います。
c0146637_18451523.jpgc0146637_18453531.jpg
クッキーが焼けたら冷まして、オーブンシートを交換(今回はアルミホイルでやりました)
クッキーが重ならないよう、色別に隙間が無いようにキレイに並べ直します。
2色のチョコを横着湯せん(三角ビニール)で溶かし、オープンハートの中に流し込みます。
ビニールの先を切ってしまうと手を止められないので、準備万端に整えてからスタートしよう。
c0146637_18454697.jpg
クッキーの下から漏れるのが怖くてピンクチョコは固めにしてみましたが
ゆるめでやっても大丈夫なようです、最後には固まってしまい上手くできませんでした。
左奥にあるのは、チョコの残りを使うために作った装置・・・
c0146637_184629.jpg
c0146637_1846191.jpg
アルミ容器の底が尖るよう
脇を折り込んで三角にし、
玉子パックにセットしました。
この2色で三角といったら
もうお分かりですね。

形がどうであろうと
あのチョコ以外の
何物でもありません。

残り少ないピンクのチョコが固まり、ボコボコ状態なのでこの有様。
ブラックチョコが流し込めたのでなんとかなりましたが・・・なってませんね。
ピンクチョコがきちんと流し込め、境目が平らになればもう少しキレイにできたと思います。

マシなのを手前に置きましたが、奥の物はひど過ぎて笑えます。
こげ茶とピンクの配色は可愛くて、見飽きない可愛さです。
アポロはリベンジしたいです、色んな配色で。
c0146637_19322113.jpg
[PR]

チーズフォンデュ

■友人とチーズフォンデュ
c0146637_21503161.jpg

新年会という名目で、ワインやチーズフォンデュでお喋りしました。
この日作ったのは
・チーズフォンデュ(バケット・エビ・ウズラの玉子・ソーセージ・アスパラ・ブロッコリー
 オクラ・カボチャ・ジャガイモ)
・ライ麦とゴマのクッキー(甘くないのでチーズやお酒にもあう)
・シーフードサラダ(先日作ったオリーブオイル漬けのオイル+ビネガーで
 シーフードをマリネし、野菜とMIX)
・洋風茶碗蒸し(玉子2個・牛乳200cc・コンソメスープ200cc+具(ソーセージとジャガイモ)
 わりと普通の茶碗蒸し味、次は液の量を増やし牛乳100%で試してみたい)
タバスコチキン(自分のレシピなのに砂糖を入れすぎ微妙な味に(T_T))
・里芋と菜の花の辛子酢味噌

料理はちょっと微妙でもありましたが、まぁ楽しく美味しかったので良いかな。
チーズフォンデュにはカボチャが美味しい(#^.^#)
そして画像のようにゴムベラでチーズを混ぜているとヘラが溶けますので、
良い子は木ベラを使いましょう!
[PR]

2010 お正月

あけましておめでとうございます
c0146637_22234197.jpg
今年も美味しいものや作ったものの記録を、
不定期ではありますが更新していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
今年は夫婦着物で初詣デビューも出来、良いお正月でした。

今年はお節作りを出来る範囲で楽しみました。
と言っても3段のお重は全然埋まらず、同じ品目や皿でごまかしました(^_^;)
親世帯にはお節を買わないよう伝えておき、作ったものを全て分けたので
もう大体料理はなくなりそうかな、捨ててしまうのが何より心苦しいので良かった。

忘れないようメモ
■昆布巻き■
身欠きにしんを米のとぎ汁に一晩漬け、そのまま10分程度茹でこぼす。
(歯ごたえが残ったので、もっと長時間茹でても良いのかも
または、ニシンをもっと細く切ったほうが良いのかな?)
かんぴょうは塩もみして柔らかく、昆布は戻しすぎないように。
昆布の戻し汁→砂糖・酒・みりん→醤油→水飴→冷まして一晩置く
■黒豆■
水・砂糖・醤油・塩の調味液に一晩漬けそのまま煮る。
煮汁から豆が出ないよう静かに煮る→完全に煮えたら水飴→そのまま冷ます
→バットに広げ空気に触れさせる
■伊達巻■
玉子5個・はんぺん大判一枚・砂糖・だし汁・塩
天板で160℃15分→パサパサのカスッカス
フライパンの方が良いかも
■八つ頭■
砂糖→うすくち醤油少し&塩

黒豆・昆布巻き・八つ頭はほぼ完璧
田作りと伊達巻の完成度は低い。
[PR]

大晦日

■よいお年を
お節の準備とお汁粉の用意が出来たので、私はPCタイム。
夫はいただいた伸し餅を必死で切っております。
今年も残すところあとわずか、29日まで仕事だったため年末は慌しく
なんとか大掃除の真似事とお料理を済ませ、年が越せそうな雰囲気になってきたかな。
c0146637_1552052.jpg
今年は昨年目標に掲げたお節料理の制覇を頑張りました。
・・・といっても栗きんとんなど、食べないため作らない品目はありますが、
メインの品はだいたい制覇できたかな。

作ったのは煮しめ・煮豚・昆布巻き・伊達巻・田作り・黒豆・菊花かぶ・松前漬け
小豆も煮たし、蒲鉾とちょうろぎ、数の子やいくらも買った(#^.^#)

昨年の煮物は八つ頭以外全部一緒に煮付けたため、普段の筑前煮な味になり
自分の中で、手抜きをしたことがすごくイヤでした。
なんとなく、実家の正月の煮しめは具材や色により全て別々に煮てあったため
お正月の煮物はこうでなきゃ みたいなのがどこかにあるんですよね。

今年はごぼう&こんにゃく&干ししいたけの甘煮隊と、
タケノコ・人参・レンコンの薄味色白隊
あとこれははずせない八つ頭様の薄味甘煮(#^.^#)もう3つも食べてしまった。

なかなか全て上手には出来ないけれど、やることに意義がある と思ってます。
今年は3段の重箱を買ったので、キレイに詰められるか これも楽しみ。
ちなみに、何も買わなかったという親世帯に一式全て分けました。
食べてくれる事がありがたい。
c0146637_15521514.jpg
初挑戦の伊達巻は失敗(>_<)食べるけど。
簡単そうなので油断して、適当なレシピ&手順で作ったら
焼き色は付かないので焼きすぎたのかパサパサだし、巻く向きを間違えるし(^_^;)
卵焼きなので食べられない事はないけど、近々リベンジします。いや、今からしようかしら。
c0146637_1623050.jpg
昆布巻きは、身欠きにしんやかんぴょうなど普段使わない食材に戸惑いましたが
簡単で豪華だし、ニシン以外のものを巻いたりしてもっと作ろうと思いました。

大晦日の夕飯は夫の希望で毎年、我が家比の豪華おでん。
夕方以降ダラダラ過ごす大晦日&お正月はやはり、一年で一番好きなイベントです。

今年一年、気まぐれ更新のブログにお付き合いいただきありがとうございました。
来年も気まぐれ更新は続きそうですが、どうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。
[PR]

クリスマスパーティー 2009

■クリスマスパーティー
c0146637_1595143.jpg
今年も例年と同じメンバーでパーティ、毎年元気に集まれることは幸せな事(^_^)
今回はローストチキンをメインにした「洋風手巻き」というメニューにしてみました。
ビネガーで作った酢飯や、トルティーヤの皮&サルサソース
チキンと一緒に巻いて食べられる野菜やチーズなどを用意しました。
友人が作ってきてくれたチャプチェ(韓国風春雨炒め)や韓国海苔もあり、
まさに多国籍料理でした。
しかもチャプチェもお豆腐と明太子の白あえも、みんな海苔に巻いて食べている(笑)
やはりご飯と海苔があると巻いてしまうのは、日本人のさがかしら。


c0146637_1510308.jpgc0146637_15104330.jpg
すっかりローストチキンの解体が上手くなった友人が、キレイに二皿に分けてくれた鶏クン。
焼く時は大きいけど、さばいてしまうとこんなもんかという量。
今年のケーキは、チーズクリームのフルーツタルト(#^.^#)美味しかった。


c0146637_1510567.jpg
新調したオーブンでのローストチキン、ちょっと緊張。
余熱を入れても1時間ちょっとで焼けましたし、裏返したりひっくり返したりもナシ。
ちょっと拍子抜けなくらい簡単に出来てしまい、ボロオーブンも良かったなぁと。
ちなみに一緒に焼いたこのブロッコリー、一見騙される巧妙な炭化してました。
まずかった(>_<)
[PR]

梅干・味噌・鶏

■うまいもんづくし
c0146637_2341646.jpg
クリスマスです、確実に胃が大きくなってきて困ります。
昨日は妹の家に遊びに行ってきました。
今年お互いが漬けた梅干の品評、梅干をちぎりながら「これは塩分何%?」
みたいな会話、マニアックすぎてたまりません。
同じ梅を漬けたのに、妹のは皮が薄く柔らかくてジューシー。
私は昨年がジューシーな出来だったので、今年はしっかりめに干したら
皮が固くなってしましました、やはり難しいもんです。

そして何より衝撃だったのは、手作り味噌。作りたいと思いつつ
きっかけがなかったのですが、食べさせてもらった味噌の美味しいこと!!
金山寺味噌のように甘みがあって、キュウリにぴったり。そのままでつまみに出来ます!
この味噌で作る味噌汁にも興味がありますし、絶対る作る~~!!と心に決めました。
また台所のスペースが狭くなりますが、しょうがない。

■オーブン新調しました
c0146637_23414823.jpg
10年頑張り、音も鳴らなけりゃ奥しか焼けなかったうちのオーブンレンジ。
よく15Lのサイズで毎年丸鶏を焼いてくれました、お疲れ様。
33Lのスチームオーブン様がやってきましたが、使いこなせる日が来るのでしょうか。
ホームベーカリーで作った生地で、ロールパンやクロワッサンを作りたい。

とりあえず今日は鶏を焼いてみました。
ローストレッグ・・・というより和風な照焼き風になりましたが、美味しかったです。
お腹が一杯過ぎて動けない・・・

週末は毎年恒例のクリスマス会、丸鶏を焼く日です。
なんだか慌しくて、鶏を焼く事と「洋風手巻き」をする事しか決まってません。
ビネガーを使った洋風な酢飯・・・トルティーヤの皮やサルサソースで「ツイスター」風・・・
細切りにした金平と鶏・・・味噌だれ・・・妹から貰った激ウマ味噌とキュウリと・・・
明日は1日仕事になりそうにありません、ちゃんとできるかしら。
[PR]
# by msweb-food | 2009-12-25 00:14 | | Comments(0)