「ほっ」と。キャンペーン

ねてもさめても

仕込み味噌 天地返し 2回目

仕込み味噌、2回目の天地返し。
c0146637_1845152.jpg
前回は固形化した黒カビくんに遭遇したため、ドキドキしながら蓋を開けました。
今回はキレイ!器の部分に少し黒カビが発生しそうな状態でしたが、その他は大丈夫。
しっかりお味噌の香りが漂い、ふちの部分には液体状のものが。
これがたまり醤油というものなのかしら・・・
良い香りに、味見したい衝動に駆られましたが勇気が出ませんでした。
c0146637_18451947.jpg
今回は夫に、下からよくよくかき混ぜてもらいました。
かき回すとやはり色も香りも薄まり、まだ若い感じ。
香りが変わり、俄然期待度が高まってきました。
あと3ヶ月くらいかな~楽しみです。
[PR]

梅干完成

少し遡っての記事になりますが、前記事でピチピチだった梅ちゃんたち
翌日の姿・・・見事にシワシワ
c0146637_18343170.jpg
計4日間干しましたが、今年は粒が大きかったこともあり
とってもジューシーな仕上がり。
c0146637_18344789.jpg
お粥や焼酎に入れるにはジューシー梅干が美味しいのですが
おにぎりやタタキにはちょっとジューシー過ぎたかも。
梅汁が滴るほどではありませんが、もう少し飛ばした方が良かったかな。
これはこれで美味なのですが・・・来年への課題がまた一つ。

梅自体の状態はもちろん、気温や天気にも左右されそうな梅仕事。
回数こなしてナンボだと思いますが、年1回のチャンスは少ないなぁ

ちなみに我が家は、昨年漬けた梅干をこれから食べ始めます。
漬けた初年度は食べずに我慢したおかげです。
1年前、2年前と熟成されるほど味が丸くなっていくようで美味しいです。
初年度のものももちろん保存してありますので、先が楽しみです。
[PR]

梅を干す 2010 ピチピチ梅干フォト

お天気が下り坂だそうですが、家にいられるのはこの土日しかないし
何より早く干したくてたまらないので、梅を干しました。
梅仕事の中で一番好きな作業です。

今年は赤紫蘇を入れない白梅干。
今年は塩分を少なくしたため&重石も控えたせいか、
梅酢の量が少なめ(充分上がりはしましたが)=梅がふんわりジューシー。
プランターで育てた赤紫蘇がボール一杯採れたので、梅酢に漬けておきました。
縮んでほんのちょっぴりですが、一緒に干そうと思います。

ふくふくの白梅ちゃん達、天日の下に並べると本当にキラキラ可愛い。
炎天下の下汗だくで、這いつくばりながら梅を一眼レフで接写(笑)
ちょっと変態的ですが、そうしたくもなるピッチピチぶり(#^.^#)
明日にはシワシワだし、綺麗なうちに撮っておいたので
梅干好きによる梅干好きのための梅干フォト、ご覧下さい。
c0146637_1901824.jpgc0146637_1903590.jpgc0146637_1905891.jpgc0146637_1911767.jpgc0146637_1913642.jpg
[PR]

ジンジャーシロップ

最近の蒸し暑さが合っているのか、ベランダのレモングラスが急成長。
そういえば以前教えてもらったジンジャーシロップのレシピに、
レモングラスが使われていたなと思い出し、ネットでレシピを探し作ってみました。

味の正解がよく分からないものなので、分量はかなりアバウト。
家に余っていたスパイス類も入れて作りました。
新生姜 400g
水 400cc
砂糖 350g
レモングラス・黒胡椒(ホール)・シナモンスティック 適当
蜂蜜・レモン汁 適当
ネットで見たレシピでは砂糖400gでしたが、控えめにしてみました。
きび砂糖を使ったので、茶色っぽくなりました。

洗った新生姜をフードプロセッサで細かく。
c0146637_17485837.jpg
水と砂糖を沸騰させ、生姜とスパイス類を入れ、あくを取りながら10分弱煮込む。
最後に蜂蜜とレモン汁を加え、冷めたら漉して完成。c0146637_17491227.jpg
炭酸水で割って飲んでみました。
わりと辛くて大人な味、代謝が上がりそうな感じ?
ジュースとして飲むにはもう少し甘くても良いかも。
焼酎で割ろうと考え中・・・
[PR]

漬け物あれこれ(紅生姜・梅酒・仕込み味噌のその後)

漬け物が趣味となりつつありますが、最近の作品を。

まずは紅生姜、私の漬け物ポリシーに反し手間掛かりました。
新生姜を塩漬け1週間→陰干し→梅酢に3日漬ける→梅酢を交換してまた漬けるを3回→
梅酢+みりん液に浸し完成。
昨年は塩漬けの段階で腐らせ失敗、今年も油断するとすぐぬめりやカビが出るので
洗って塩をし直しての繰り返し、気が気じゃなく参った。

岩〇の新生姜感覚で薄切りにして食べたら、スッパさと辛さにのけぞった。
細かく刻んで、ポイントとして使うにはすごく美味しい。
けど、紅生姜はあの着色料たっぷりのジャンクさが魅力なのかも。
味も香りも存在感もあるにはあるが、もう作らないかな~~c0146637_19451860.jpg
c0146637_19455485.jpg
お次は梅酒。
今年は梅干用の熟した梅を使ったので、どうなるか楽しみ。
ホワイトリカーベースに氷砂糖と黒砂糖の2種類。
c0146637_19461799.jpg
そして、微グロ画像注意!3月に仕込んだ味噌をチェック。
黒いカビは雑菌だそうなので周辺を取り除き、アルコール消毒しました。
全体をかき回し、またラップで多い元に戻しましたが・・・どうなんだろ。
まだ味噌の臭いはしません、かすかにモワっとした大豆の臭い、腐敗臭ではなさそう。
梅や糠漬けと違い、変化の度合いが大きいので不安です。

今年はラッキョウ漬けは断念、漬けても全然食べないので(ーー;)


c0146637_19463289.jpg
[PR]

梅仕事 2010

今年も梅を漬けました。
完熟南高梅5kgに天然塩750G(15%)
今まで塩分20%前後で漬けていましたので、だいぶ減塩。
ですが「減塩梅干」の域ではないので、常温保存するつもりです。
今年は赤紫蘇を入れないバージョン、味見が楽しみです。
c0146637_1923986.jpg
まさに完熟!とても良いタイミングで漬けられたと思います。
完熟梅の香りは他に例えようがない素晴らしさ、ずっと嗅いでいたい(~o~)c0146637_19233256.jpg
だいぶ作業に慣れたのか、またしても仕事後の夕方から作業開始。
シンクに樽を置き、塩をまぶしつつポコポコ詰込みあっという間に作業終了。
こんなに雑な仕事で良いのかしら・・・c0146637_19242613.jpg
漬けて1日で梅酢が上がりました、2日後に重石を減らす(9Kg→4kg)
紫蘇を入れる作業がないと、梅雨明けまで本当に放置だ・・・c0146637_19361366.jpg
ベランダでちんまり育てている赤紫蘇。
白梅酢が沢山あるので、収穫して漬けようかな。
うちはあまり梅紫蘇を消費しないので、きっとこれで充分。
[PR]

摘んだバラで、モイストポプリ

■モイストポプリを作りました。
c0146637_2202188.jpg
c0146637_2203832.jpg

前回の記事で紹介した、乾燥させた薔薇の花。
香りも良いし花の色も残っているので、ポプリにしてみました。
普通のポプリはあまり好きではないので、「モイストポプリ」にしました。

天然塩の防腐効果を生かし、ドライとフレッシュハーブを併せて使用します。
本当は数種類の花やハーブを混ぜて作るそうですが、とりあえず薔薇とローズマリーのみで。
好みで精油を加え、蓋をして1~2ヶ月寝かすとバスソルトとして使用出来るそうです。
塩と薔薇の色合いが可愛いので、とりあえずは飾ってます。
精油を加えなくても、ほのかに自然な良い香り(#^.^#)

この季節ですし花の乾燥は難しいかと思っていましたが、わりと簡単でした。
興味がある方は、「モイストポプリ」で検索してみて下さい。
薔薇以外にも可愛いポプリが沢山見つかります。
[PR]

摘んだバラで・・・

お隣さんとの境で咲き誇るつる薔薇たち。
今週の雨と強い風で散り、地面がピンク色の絨毯のようになりました。
薔薇風呂にしたいね~なんて話をしていました。

まだ残っている花も、その日全て切り落としてしまうというので
何かに使いたいと、きれいなところを数十個取っておいてもらいました。c0146637_13103240.jpg
薔薇の加工法はいくつもありますが、食用やコスメに使うのは消毒などの
薬剤を使用していないものに限ります。
消毒薬を使用しているとの事でしたので、それ以外で何かに使いたい。
出来上がったら、成功しても失敗しても見せてくれ という義父に
なんとしても形にしなくては!と考えました。

まだ小さな花たちなので、花びらだけに分解はできなそう。
しかも、香りがあまりしないんです(^_^;)
顔を近づけてクンクンしてやっと少し、薔薇の香り・・・?みたいな状態。
とりあえず腐ってしまわないよう、乾燥させてみることにしました。
シリカゲルや電子レンジは使わず、ザルに広げ窓辺に置いておきました。c0146637_13105910.jpg
4日ほど乾燥させた状態。
天気がいまひとつでしたが、室内で裏表返しながら何とか乾いてきました。
不思議な事に、ほぼ無臭だった花が乾燥させるにつれ香るようになったのです。
今では、室内の窓辺に置いているのに部屋全体が薔薇の香りになるほど。
自然な薔薇の香りがとても良く、このまま芳香用に使えそうです。
完全に乾燥していないので、天然塩と混ぜてモイストポプリにしてみよう。

もう一度満開になったら、今度はもっと沢山取っておいてもらおうと思います。
天然の薔薇の香りなお部屋、とても贅沢な気分です(#^.^#)
ちなみにこの記事のカテゴリ「ガーデニング」か「漬けたり干したり」かで迷いました(笑)c0146637_13112368.jpg
[PR]

ベランダのハーブたち 2010初夏

今日もお天気が悪いです、降りそうで降らない・・・
梅雨時もこんな気温が続きそうな雰囲気ですね。

天気が良かった先週のベランダガーデニングのご紹介。
やはり植物は逞しい!見習わなくては。


まずは毎年夏の主役スイートバジル。
今年はコンパニオンプランツ(互いに生育に好影響を与え合う組合せ)である
プチトマトと一緒に植えたせいか成長が早く、もうザルに一杯収穫できました。c0146637_12404025.jpg
こちらは枯れそうで枯れないレモン、花が付きました。
どうも芋虫が付きやすく、毎年丸裸になるまで葉を食べられてしまいます。
今年は少し消毒してみようかな・・・c0146637_12405531.jpg
ハーブ色々、左側はタイム(花咲きすぎ)とディル
右側はイタリアンパセリと月桂樹とローズマリーです。
月桂樹は昨年全ての葉が落ち、もうダメかと思っていましたが復活。c0146637_1242386.jpg
こちらも、我が家の夏の食卓を支えてくれている青紫蘇。
紫蘇の穂から落ちた種が毎年芽吹いてくれて有難いです、間引きしなくては。
チラッと写っている下の段は赤紫蘇です、梅干の色付けに使えたら良いのだけど・・・c0146637_12412282.jpg
こちらはホワイトセージ、大きくなりました(#^.^#)
食用ではなくスマッジング(燻した煙でパワーストーンやお部屋の浄化)に使います。
なかなかうまく乾燥させられないのですが、クセのある香りが好きです。
c0146637_12414445.jpg

[PR]

じぃの庭 ~2010 お花色々編~

じぃの庭、薔薇以外のお花たちをご紹介。
まずは鉢植えのクレマチス、咲き始めはグリーンがかった色でしたが
咲ききった状態では真っ白に。
c0146637_16364059.jpg
続いて、大輪の牡丹3輪。
昨年と同じ場所でしっかり咲いてくれました。
花の季節は短いですが、存在感はピカ1です。c0146637_16322163.jpg
こちらは珍しい色の牡丹です。
開くと中の雄しべ(?)は他の色と同じ黄色でした。
c0146637_16323625.jpg
こちらは芍薬、この独特のピンク色はホントに可愛い(#^.^#)
昨年より数が少なかった気がします。
c0146637_16381713.jpg
そして何だか分かりませんが、じぃがすごく気に入っている樹。
黄色い花が可愛いです、しかもすごく長期間咲きっ放しな気がします。
このての小さい花も沢山あるんです。
c0146637_16384425.jpg
今年やっと咲いた!!とじぃがたいそう喜んでいるのがアイリス。
あやめの一種のようで、シュッと背が高くて綺麗です。
c0146637_16391364.jpg
そして、もうすぐ咲きそうな白い芍薬たち。
どの花も一輪一輪本当に美しいのですが、こう庭にどさ~っと
雨ざらしになっていると、どうもありがたみが薄れます。

そして、ちょっとしたフラワーマーケットでもやればいいのにとか
ガーデニング王子としてデビューすれば良いのに・・・と
つい目が$$マークになる私、そういう欲があるときっと咲かないんですよね。c0146637_1639315.jpg
[PR]