ねてもさめても

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

漬け物あれこれ(紅生姜・梅酒・仕込み味噌のその後)

漬け物が趣味となりつつありますが、最近の作品を。

まずは紅生姜、私の漬け物ポリシーに反し手間掛かりました。
新生姜を塩漬け1週間→陰干し→梅酢に3日漬ける→梅酢を交換してまた漬けるを3回→
梅酢+みりん液に浸し完成。
昨年は塩漬けの段階で腐らせ失敗、今年も油断するとすぐぬめりやカビが出るので
洗って塩をし直しての繰り返し、気が気じゃなく参った。

岩〇の新生姜感覚で薄切りにして食べたら、スッパさと辛さにのけぞった。
細かく刻んで、ポイントとして使うにはすごく美味しい。
けど、紅生姜はあの着色料たっぷりのジャンクさが魅力なのかも。
味も香りも存在感もあるにはあるが、もう作らないかな~~c0146637_19451860.jpg
c0146637_19455485.jpg
お次は梅酒。
今年は梅干用の熟した梅を使ったので、どうなるか楽しみ。
ホワイトリカーベースに氷砂糖と黒砂糖の2種類。
c0146637_19461799.jpg
そして、微グロ画像注意!3月に仕込んだ味噌をチェック。
黒いカビは雑菌だそうなので周辺を取り除き、アルコール消毒しました。
全体をかき回し、またラップで多い元に戻しましたが・・・どうなんだろ。
まだ味噌の臭いはしません、かすかにモワっとした大豆の臭い、腐敗臭ではなさそう。
梅や糠漬けと違い、変化の度合いが大きいので不安です。

今年はラッキョウ漬けは断念、漬けても全然食べないので(ーー;)


c0146637_19463289.jpg
[PR]

梅仕事 2010

今年も梅を漬けました。
完熟南高梅5kgに天然塩750G(15%)
今まで塩分20%前後で漬けていましたので、だいぶ減塩。
ですが「減塩梅干」の域ではないので、常温保存するつもりです。
今年は赤紫蘇を入れないバージョン、味見が楽しみです。
c0146637_1923986.jpg
まさに完熟!とても良いタイミングで漬けられたと思います。
完熟梅の香りは他に例えようがない素晴らしさ、ずっと嗅いでいたい(~o~)c0146637_19233256.jpg
だいぶ作業に慣れたのか、またしても仕事後の夕方から作業開始。
シンクに樽を置き、塩をまぶしつつポコポコ詰込みあっという間に作業終了。
こんなに雑な仕事で良いのかしら・・・c0146637_19242613.jpg
漬けて1日で梅酢が上がりました、2日後に重石を減らす(9Kg→4kg)
紫蘇を入れる作業がないと、梅雨明けまで本当に放置だ・・・c0146637_19361366.jpg
ベランダでちんまり育てている赤紫蘇。
白梅酢が沢山あるので、収穫して漬けようかな。
うちはあまり梅紫蘇を消費しないので、きっとこれで充分。
[PR]

摘んだバラで、モイストポプリ

■モイストポプリを作りました。
c0146637_2202188.jpg
c0146637_2203832.jpg

前回の記事で紹介した、乾燥させた薔薇の花。
香りも良いし花の色も残っているので、ポプリにしてみました。
普通のポプリはあまり好きではないので、「モイストポプリ」にしました。

天然塩の防腐効果を生かし、ドライとフレッシュハーブを併せて使用します。
本当は数種類の花やハーブを混ぜて作るそうですが、とりあえず薔薇とローズマリーのみで。
好みで精油を加え、蓋をして1~2ヶ月寝かすとバスソルトとして使用出来るそうです。
塩と薔薇の色合いが可愛いので、とりあえずは飾ってます。
精油を加えなくても、ほのかに自然な良い香り(#^.^#)

この季節ですし花の乾燥は難しいかと思っていましたが、わりと簡単でした。
興味がある方は、「モイストポプリ」で検索してみて下さい。
薔薇以外にも可愛いポプリが沢山見つかります。
[PR]