ねてもさめても

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

初めての味噌仕込み

■味噌仕込みをしました。
本来は1~2月の一番寒い時期に仕込むのが良いそうですが、
生協の味噌作りキットを注文しそこね、タイミングを逃していました。
3月に入ってしまいましたが、「米五のみそ」でキットを注文し、
無事仕込む事ができました、ちゃんと出来上がるかな~(^_^;)
大豆1.3キロ・米こうじ1.5キロ・天然塩700グラムを使用しました。
この大豆とこうじの割合で味噌の味が変わるのだとか。
仕上がりは5.3キロ、10ヶ月後が楽しみです。
c0146637_20563388.jpg

c0146637_20565479.jpg
前日から水に浸しておいた大豆。
量が多いので、圧力鍋(蓋は使用せず)と
パスタ用の薄っぺらい鍋とルクル
3つの鍋に分けて煮ました。
意外にも薄っぺら鍋が一番早く
煮えました、ナゼかしら(笑)

c0146637_20572597.jpg
柔らかめに煮た大豆をつぶします。
どんな方法でも良いようなので
電動マッシャーでガガガと、
15分でペースト状になりました。

こうじは計量した塩とよくすり混ぜます(塩切り麹という)
大きなボールがないので、親世帯から借りた大鍋で代用。
手前は大豆の茹で汁に分量の塩を混ぜたもの(種水)、レンゲが沈んでます(笑)
大豆が温かいうちに、こうじと茹で汁と混ぜて「仕込み味噌」にします。
大豆とこうじを均等に混ぜるのは結構大変でした。
c0146637_20573892.jpg

c0146637_20575260.jpg
大鍋いっぱいの
仕込み味噌ができました。
これを両手で丸めて
味噌樽に投げ込んでいきます。

c0146637_20581457.jpg
空気が入らないよう、
固く詰めるのがコツだとか。
夫が嬉々として投げつけました。
結構アチコチにとんで
片づけが大変(>_<)

c0146637_20582856.jpg表面を平らにし
縁に残った塩を振り、
ぴっちりとラップをします。
押し蓋、重し(1.3キロ)を置き
新聞紙で覆い紐で縛る。

様子を見ながら
冷暗所で7~8ヶ月すると
良い香りがしてくるのだとか。
まだ想像がつきませんが
カビとも上手く付き合いながら
熟成を待ちたいと思います。

朝6時から大豆を煮だし
午前中には全て完了。
思っていたより簡単でした。
早く食べたいな~~
[PR]

リスドォルでアンパン

■甘くないアンパン
先日ダイエット食として、砂糖をすこ~ししか入れずに小豆を煮た。
味気のないたんなる豆の味のお汁粉ですが、豆好きな私にはOK。
味噌汁代わりに、おかわりしながら美味しくいただきました。
旦那は食べないし、日持ちしなそうなので残りを煮詰めてあんこにしましたが
甘くないあんこ・・・さすがに利用しにくくお汁粉のままにしとけば良かったと少し後悔。

考えた結果、このあんこを使って、ヘルシーアンパンを作る事にしました。
オーブンを買い替え、ようやく人並みにオーブンものが出来るようになった我が家。
ホームベーカリーで生地を作り、あんこを包んで形成してオーブンへ(#^.^#)
c0146637_2259196.jpg
生地はホームベーカリーの取説に載っていた「パン生地」のレシピで。
フランスパン用粉「リスドォル」に、スキムミルクがないのでコーヒーフレッシュを2個
黒ゴマをたっぷり入れて「食パンコース」で生地作り。
水が少なめだからか、生地が扱いやすく形成はとても楽でした。
あんこ入りとあん無しプチパン、キレイに丸めるのはなかなか難しい。
c0146637_22592780.jpg
生地作り1時間
ベンチタイム&形成で30分
発酵30分 焼成20分
計2時間半くらい

手作業時間は
1時間にも満たないし
ホームベーカリーで
食パンを作るより早いので
ちょっとハマるかも。

発酵させると
2倍くらいの大きさに
なるとの事でしたが
そこまでは膨らまず。
少し心配でしたが
味や口当たりに
問題はありませんでした。
あっさりフワフワのゴマ風味パン、美味しい(#^.^#)
甘くないあんことの組合せも良く、超ヘルシー風味に仕上がりました。
しかし、そこにバターを塗って食べる私・・・意味無し。
次はバケットを作ってみたいです。
c0146637_22594515.jpg
[PR]