ねてもさめても

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

梅干し漬け

梅干し漬け
c0146637_22142765.jpg
今日はあいにくの雨でしたが、友人と梅干し漬けをしました。
梅干し大好き人間な私ですが、自分で漬けるのは初めて。
以前は実家で漬けたものを送ってもらっていましたが、母もここ数年漬けなくなったため貰えず、自分で漬けたいと思いつつタイミングを逃していました。
実家で漬けるときに母の手伝い(というか見てるだけ?)はしていましたが、自分でやるとなると???
昨年、今年と漬けている友人達と一緒に、教えてもらいながらやりました。
完熟梅が良い香りで、楽しかった~~
・完熟梅 5kg
・天然塩 15~20%(今回は20%にしたので1kg)
・ホワイトリカー 梅や道具の消毒に使う
(漬け樽(15型)・重石(梅の倍の重さ)・漬物袋・爪楊枝・霧吹き)
c0146637_22144742.jpgc0146637_22153212.jpg
忘れないように記録
(漬け方は人それぞれ、本やネットなどでも様々ありますので、あくまでも私の場合)

梅は黄~赤の完熟のものを使う、完熟なので水に浸けずに。
梅を水で洗い、爪楊枝でヘタを取る。
ヘタのくぼみを下向きにしてタオルの上に並べ、30分くらいしっかり水を切る。

樽や重石など使用する道具にホワイトリカーを霧吹きし消毒、もちろん手にも。
(道具は本当は煮沸した方が良い)
ボールにホワイトリカーを入れ、梅によくまぶす。
樽の底に塩を敷き梅を並べる(ヘタのくぼみに塩を付けながら)
梅を並べ塩をまぶし・・・を繰り返す、塩1/3を残すようにする。
梅が全て入ったら残りの塩を表面にまぶす、ボールの中のホワイトリカーも入れる。
敷き蓋をし重石を載せ、水分が飛ばないよう上からビニールを被せ紐などで縛る。

c0146637_2215533.jpg
冷暗所で保管し、梅酢が上がってきたら重石を減らし赤紫蘇を入れる場合は入れ、
土用までカビが出ないよう保管する・・・との事。
漬ける作業は簡単だけど、これからの管理の方が難しそうかな。
どうなる事やら(#^.^#)
c0146637_22163892.jpg
梅仕事のあいまにお昼、パンを食べました☆
リスドォル&小麦全粒粉50/50の割合で焼いた食事パン、香ばしくて美味しかった。
黒いパンはいつものいちぢく&くるみのライ麦パン、これにはカッテージチーズをつけて食べるのが好き。
いただき物のさくらんぼも美味しかった。
地味な漬物作業も、食べたりおしゃべりしながらやるとあっという間です。

念願だった梅干し漬け(#^^人#)
やっと大人の仲間入りをした気分、上手に出来上がりますように~~!!
[PR]

実山椒を使ったメニュー~その1 実山椒のチャーシュー

実山椒のチャーシュー(ゆで豚)
c0146637_2037199.jpg
写真がイマイチですが、麩の煮物ではありません(ーー;)

先日作った実山椒の佃煮を使ってチャーシューを作ってみました。
実山椒の佃煮が沢山出来たので、半分は醤油の中に入れて山椒(佃煮)醤油にしました。
ねぎの青い部分と生姜と一緒に30分くらい茹でた豚ばらブロックを
この醤油に一晩漬けただけ。

レンジで少し温めていただくと
味もちょうど良く染みてて、柔らかくて本当に美味しかった~~☆
c0146637_20374828.jpg
茹でた豚クンをジップロックに入れて山椒佃煮醤油をジャーっと、
お肉に絡める程度なので、量はそんなに使いませんでした。
少し揉んだり裏返したりしながら、冷蔵庫で一晩。

焼き豚や煮豚など色々やってみたけれど、一番簡単で一番美味しくできたかも。
今回は豚バラだったので山椒醤油風味の脂が美味しい、といった感じでしたが、
もも肉だともしかしたらしょっぱいかも、別のお肉でも作ってみたいです。

ちなみにこのお肉・・・
先日、急の来客(といっても末の息子)があり、あったら貸してと言われ、
そうめんを一袋親世帯にあげました。
2日後、豚バラブロック付きでそうめんが返って来ました~☆

チャーシューをお裾分けすると「美味しい~!」と大好評!
お肉さえ提供いただければいつでも作っちゃいます(*^_^*)
茹でて漬けとくだけなので。
[PR]

Newルクルと「麦とろの日」

セカンドルクル☆
c0146637_22463436.jpg
先週行った、ルクルーゼのファミリーセールで購入したお鍋が届きました(#^.^#)
ベーシックなお鍋は割引率が低めだったので、せっかくなので安くなっているもののなかで気になっていたベジタブルシリーズを。
赤いピーマンと迷った末、大きさでガーリックを選びました☆
盛り付け用の器として使っても可愛いし、良いお買い物でした。

c0146637_2247171.jpgc0146637_2247254.jpg
新しいお鍋でオシャレなメニューを・・・とも思いましたが、ジャガイモとイカの煮物ですm(__)m
ジャガイモと少しのお水とお酒を入れ蓋をし中~弱火で蒸し煮に、
ジャガイモが煮えてきたらイカと絹さやを入れ、味付けはうすくち醤油のみ。
蓋をして少しだけ加熱してあとは余熱でOK、イカも柔らかくて美味しかった~
※いつもは煮物は鍋ごと出しません

ダイエー情報によると、6/16はゴロ合わせで「麦とろの日」だそうです(本当です笑)
ジャガイモとイカを煮るのは決まっていたので、こいつに麦飯にとろろ~(*^_^*)
ダイエーのPOPのおかげで、良いメニューになりました。
相変わらず粗食だけど・・・食後にとうもろこし1本ずつ食べたし、いいよね(笑)


blogランキング、最近めんどくさくなって放置してますm(__)m
飽きっぽくてすみません・・・
[PR]

父の日&実家の山椒

父の日
c0146637_2263274.jpg
私は薄情なので、母の日も父の日も一番身近な義父母のみにプレゼント。
ひと悶着ありの義父には、開き直って撮りためた「じぃの庭」フォトアルバム。
可愛くラッピングして、夫に渡してもらいました。
今朝顔を合わせたときにぎこちなくお礼の言葉をいただきました。

じ「昨日は・・・ありがとな」
ma「いえいえ(^_^;)」
じ「アルバム・・・これからもっと厚くしていくぞ」
ma「え・・・(ーー;)」
じ「デジカメも一緒にくれないと写真が撮れないよ」
ma「新しいの買ってくれるなら、あげます」
じ「・・・考えとく・・・」
 「俺が庭を占領してるわけじゃないから、植えたいのがあったら植えていいぞ」
ma「はい・・・」

微妙なやりとりです。
じぃが写真に目覚め、景観にこだわるようになってくれるなら
デジカメ買い替えの良い機会だし、お下がりをあげちゃおうかな・・・
まぁ今度は写真にはまりすぎたら厄介だから微妙かな(^^ゞ

実家で狩り
c0146637_2281352.jpg日曜は久々に私の実家に行ってきました。
梅干しを漬ける予定なので道具をもらったり、社会人一年生の弟の顔を拝んだりしてきました。
部屋でお茶しながらふと庭に目をやると・・・昔は30センチくらいの小枝だったのに、大木へと成長した山椒の木に実がいっぱい!当然私の目はハンターに(笑)

母と夫をかりだして、梯子や裏返した梅干し樽に上がってチョキチョキ実を摘みました。
ザルに3杯分くらい採り、こんどはちまちま葉や枝を取り除く作業・・・を延々。
キレイに実だけにするとザル1杯の量になりました。
c0146637_229340.jpg
葉唐辛子と山椒の佃煮・・・ちりめん山椒・・・鶏肉との煮付け・・・(*^q^*)
そんな事を妄想しながらプチプチ枝を取っていると、あっという間に時間が過ぎ驚きました。
実山椒は茹でてあく抜きをして、塩漬けや冷凍保存ができるそう。
ゆでて半分を冷凍、半分を佃煮にしました~☆
葉唐辛子と一緒に煮たかったのですが、まだシーズンではないそうで手に入らず。
とりあえず佃煮にしておいて、あとから具材とあわせてもいいかな・・・と思っています。
家の中が、昨日は山椒の青いニオイ、今日は佃煮のニオイでいっぱいです(笑)
[PR]

鉄砲百合とハーブたち

c0146637_20295515.jpg義父(通称じぃ)の鉄砲百合が咲きました。
1Fの履き出しピクチャーウィンドー前のテラスで咲いているので、お部屋の中からも眺める事ができて、じぃはご満悦の事でしょう・・・(^_^;)
私は百合はあまり眼中に入っていないお花でしたが、実際に咲く姿を見ると、スッとしたたたずまいといい、他を圧倒する存在感があってすごいです、なんかパワーが。
白い花というだけで好きなのですが、本当に「女王」の風格があって本当にキレイ!
バラの華やかさは大好きだけど、百合の美人さもたまりません。
お花を育てるのは難しいイメージがあり躊躇してしまいますが、こういう姿を拝むためなら頑張れるのかな

c0146637_2056642.jpgc0146637_20553775.jpg
こちらは2Fベランダの菜園、左は放置し続けたエンダイブ。
オシャレなサラダに少し混ざっている分にはほろ苦くて美味しいエンダイブですが、これをメインでモッサリあっても苦くて食べれません。
というわけであまり採らず放置してたらこんな事に・・・どうしよう。
チラッと見える左はバジル、右はレモンバームです。

右は3年目のミョウガと、シソ。
昨年プランターで花を咲かせタネを落として終了したシソ、タネが飛んだようで今年はあちこちの鉢からシソが出てきています。
ミョウガのプランターは殺風景なのでシソも放置、食べごろサイズに育ちました☆
ミョウガはまだ出てません(多分)
c0146637_20313313.jpgそしてこちらは隠れファンもいる「ヤロウ」というハーブ、園芸店で無料でもらってきました。
あまり香りはないですが、葉が柔らかく瑞々しくてキレイだったので観賞用にプランターの隅に植えておいたところ大増殖。
ミントと同じように地下茎でバリバリ増えるタイプのようです。

青々と美味しそうな葉なので刈り取って茹でて食してみたところ、特に美味しくもまずくもない・・・
ハーブとしてはギリシャ神話で戦士の傷を治す薬草として使われたとか、スコットランドでは葉に悪霊を払う力があるとされ、お守りや占いにも使用されたとか、なかなかのスグレモノらしい。
うちではプラ鉢に隔離してます、可愛い花を咲かせてくれました。
本当に葉の形がきれいだし、せめてもっと香りがあれば使い道もあるだろうに・・・
何かあったときの非常食にします(笑)
[PR]

今日のベランダ

今日はW更新
じぃの庭と比べるととたんに貧相になる私のベランダ(笑)
夏に備えて少し配置替えをしました。
ミョウガやシソなどを収穫しやすい場所に移したり、
梅雨時の雨のあたる場所とそうでない場所に適したものを動かしたり。
今年は日陰の場所を作るよう、工夫してみようかと思っています。

ニューフェイスは唐辛子と葉唐辛子(右側にいます)
そして今日ず~っと探していた、ホワイトセージの苗をやっと発見したので
撮影後、空いているスペースに追加しました☆
c0146637_1920149.jpg
写真左:ベラン田(mamachariさん命名)のイネ君
写真右:クレソンとミズナの芽
c0146637_19205618.jpgc0146637_19211425.jpg

イネ君、同期生の田んぼと比べていないから分かりませんが一応生存しています(笑)
田植えをして一週間目くらいから、夫曰く「ザリガニのニオイがする」と(笑)、
まさにそんなドブ臭に悩まされましたが、ここのところ収まっています。
梅雨が明けて水を抜いたらプランターに植え替えようか、このケースの底に穴を開けてしまおうか考え中です。

春先に植えたミズナの苗、一株で6キロ収穫できます!という文句につられ育ててみましたが、花が咲き、細いインゲンのようなものが大量に成り、枯れてしまいました(ーー;)
その跡地に挿したのがクレソン。
大好きな野菜なので家で育てられないかなと思い、茎を水栽培し、根が出たものを土に挿し・・・忘れていました(笑)
今日ホワイトセージを植える場所を探すため見てみたら、
おそらくミズナの芽とクレソンがチラホラ☆繁ったらかなり嬉しいです。

今後育ててみたいもの・・・散々やっているのでかなり減りましたが
国産もの価格のあまりの高さに、ニンニクを育ててみたい。
大葉・ミョウガ・山椒・唐辛子ときたのでニンニクに生姜とか・・・?
あと以前ホームセンターでみて散々悩んだ「茶葉」かな。

お花ではやはり「くちなし」
今日も園芸店ですごく好みな甘い香りが気になり、クンクンしながら元を探すと「くちなし」でした。
ハーブや野菜は気軽に買ってしまうのですが、花はなんだか躊躇します。
枯らしたり花が咲かなかったりしたときのことを考えてしまうからかな。
[PR]

じぃの庭~お見事すぎる百合~

ご無沙汰している間に6月ですね。
ゲームをクリアしたり、風邪を引いて発熱し恒例の顔ヘルペスになったり、
お能に行ったりル・クルーゼのファミリーセールに行ったり
2年点検があったりガーデニングをしたり、梅干し漬けの準備をしたりしてました。

今日は朝から親世帯ともに外出!なのでこの隙にじぃの庭を激写。
ワインレッドの百合があまりにも見事で、悔しいけれどホレボレ。
と思ったらじぃは部屋にいたようで、(撮影は)一枚千円だよとのこと(笑)
この見事な百合ちゃんはじぃも自慢だったようで、撮影されて嬉しそうでした。
しょうがないのでプリントアウトして差し上げよう・・・(ーー;)c0146637_18534229.jpgc0146637_18544455.jpg
赤い百合の品種を聞いたら、そんな事俺に聞くなよ~との事・・・
白い百合ももう咲くのかな・・・?
あまりにも背が高く、頭が重そうで心配です。
c0146637_18551446.jpgc0146637_18591489.jpg
色とりどりで華やかなじぃの庭。
手入れも行き届いているし見事なのだが、もう少し品種を分類してくれるとありがたい。
百合、バラ、芍薬ときてまた百合、野いちご、クリスマスローズ、バラ、百合・・・とごちゃ混ぜ。
じぃの庭だし、きっと素晴らしいグリーンフィンガーを持っているようだし、
いいんだけどさ、いいんだけどさ・・・
[PR]