ねてもさめても

カテゴリ:季節のイベント( 24 )

クリスマスパーティー 2008

元同僚とクリスマスパーティでした。
私にとっては恒例になりつつある、ローストチキンを作る日。c0146637_19345920.jpg
今回は各自お料理やケーキやドリンクを持ち寄ってのパーティ。
タイ料理を得意とする友人は、トムヤムクンとタイカレーを作ってきてくれました。
3回目となる丸鶏焼きは今回も大成功で、美味しく満腹(#^0^#)

c0146637_19283732.jpg
濃厚チョコレートケーキと、りんごのコンポート、そしてドーナツ。
さすがに食べ切れませんっ!
プレゼント交換をしたり、ベタベタの定番クリスマス会。
カロリーの事は来年考えるとし、楽しかった~~~

c0146637_19292357.jpgc0146637_19293715.jpg
昨年と全く同じ手順で作ったチキン。
今回は解体しやすいよう焼く前に、もものつけ根や手羽の元などに
切り込みを入れるように多めに穴をあけました。
解体がしやすくなって良かったです。
焦がさないようアルミホイルを被せながら、200℃でじっくり焼いたので
肉汁がジューシーで美味しかった~~

ローストチキンの詳しい手順は、昨年の記事をどうぞ。
[PR]

ひな祭り風メニュー&オリジナルマリネ

今日は良い天気☆
ベランダの植木の植え替えをしたりして、のんびり過ごしました。
近所のイオンに買い物に行くと、ひな祭り一色。
便乗してひな祭りメニューにしました。
c0146637_1912355.jpg
・水炊き(野菜と水餃子をポン酢で)
・おいなりさん(すし太郎と市販のいなりあげ)
・昨日作った野菜のマリネ
超手抜きメニューですが、そこはピンクな可愛いセッティングでカバー☆
ドリンクは夫の作ったカンパリソーダ。

昨日Diaryでご紹介した、フォムファスで購入した白ワインビネガーを使ったマリネ。
いつもはミックスビーンズを漬けるのに使いますが、今回は野菜で。
c0146637_19111054.jpgc0146637_19113839.jpg
c0146637_19121918.jpg刻んだアンチョビ・ローズマリー
ドライハーブ数種(バジル・オレガノ)・クレイジーソルト・ペッパーをボールに入れ、
白ワインビネガー(酢でも)・オリーブオイルを入れ味を調える。
具を入れ1晩くらい馴染ませればOK
今回は塩をしたセロリ・大根・人参にしましたが、
大根・人参はマリネ液の味に負けてましたが、セロリは美味しかった。
やはり豆やクリームチーズが合います☆
(クリームチーズは食べる前に1時間くらい馴染ませればOK)

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

バレンタイン 2008 (夢のあのチョコ大人食い)

c0146637_2055394.jpg
今日はバレンタイン☆
写真は、夫と私の会社用と義父&義母へ。
バレンタインを意識して赤系のお花をアレンジしました。

この日は「私がチョコ作りを楽しむ日」と決まっているので、今年も楽しみました☆
以前のバレンタイン→20062007
今年もバレンタインは平日、作り置きはしたくないので仕事の後に簡単に作れ、作って楽しく食べる人も楽しめるもの・・・と考え、某市販チョコを真似っこ。
「夢の「S々」大人食い」
ちゃんと固まるのか?ちゃんと線状になるのか?など、まわりの忠告を気にかけつつも、やるしかない。
バレンタインに失敗は許されないのです(笑)

一発勝負チョコ作りダイジェスト
c0146637_20555012.jpgc0146637_20561965.jpgc0146637_20564659.jpg
製菓用チョコビターとホワイト、手で出来る限り砕いてそのまま搾り出しビニールへ。
マグカップで湯せん(?)し、チョコを完全に溶かします。
(良い子は真似しないでね、ちゃんとボールに入れて湯せんしましょう)
クッキングペーパーにローストしたスライスアーモンドと、
細かく刻んだオレンジピールを散らして準備完了。

c0146637_20571733.jpgc0146637_2058442.jpgc0146637_210431.jpg
搾り出しビニールに針で穴を開けたがうまくチョコが出ないため、
はさみでごく小さくカット(ホワイトを切り過ぎた~(ToT))
白と黒を両手に持ち、ひたすら振りかざす(笑)
ある程度埋まったら少し時間をおいてチョコを固め、さらに重ね続ける。
チョコが余ったら、ハートを書いたり、余裕があったら文字を書くのもありかな?
c0146637_20584833.jpgc0146637_2113654.jpgc0146637_218464.jpg
ブラックのみのハートは簡単で可愛くて食べやすくて好評☆
プレートの部分は完全に固まってから包丁でカット(どう頑張っても多少は砕けます)
アーモンドやオレンジピールを敷いた部分は、多少砕けにくいようです。
上手に切れたとしても、とってもデリケートなのでラッピングは慎重に。

見た目も可愛いし、ビターとホワイトのミックスなお味も美味しくて大成功でした。
オレンジピール入りも美味しい~~(#^.^#)
なにより洗い物ゼロというのが素晴らしい。
簡単だったので、近いうちにまた作ろうと思います。

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

2008節分(手巻き寿司)と調味料のはなし

ここ数年流行の、厄落としの恵方巻。
節分の夜に、その年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって、目を閉じて願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかぶり。
今年は手抜き&こじ付けで、手巻き寿司にしました☆
c0146637_18451835.jpg
太巻きでも丸かぶりでもないけど、いちおう今年の恵方、南南東(正確には丙の方位)を向いて食べました。

いつも料理にはてんさい糖や三温糖を使用しているのですが、実家の母のアドバイスで寿司酢には上白糖を使うようにしたら、簡単に美味しくできるようになった気が。
小豆を煮る時にも、買ってきてでも上白糖にしろといわれています(理由はよく分かってません)

ちなみに我が家にはてんさい糖、上白糖、黒砂糖、グラニュー糖、粉糖と砂糖がたくさん。
塩も、普段使い用の「瀬戸のほんじお」、ぬか味噌とお風呂用に粗塩、とっておき用の「土佐の塩丸」、岩塩、クレージーソルトなど。
酢はミツカンの「純米酢」と「米酢」がお気に入りで、今は黒酢のお気に入りを探し中・・・そう、調味料やスパイスが大好きなのです。

あくまでも使うためのものなのでコレクターではないのですが、調味料専用の収納にズラリは憧れます(笑)
高価なものをお取り寄せするのではなく、スーパーで簡単に手に入る範囲のもので(自分にとって)良いものを選ぶことが出来ればなと思います。
お醤油は奥が深そうで手を出していないのですが、キッコーマンで満足(うすくち醤油LOVE)
お取り寄せした「土佐の塩丸」はもったいなさ過ぎて使えず、ホコリ被ってますもん(笑)
あんこを作って、仕上げに超粗挽きの岩塩をパラパラ・・・こういうのが好きでやめられません。


手巻き寿司は何回かやった事があるはずなのに、夫は「こんなの初めてだ~っ!」と大喜び。
案の定、海苔の上に大量の酢飯と具をてんこ盛りにして、巻けなくなっていました。
昔、学校でお祝い事がある日の給食に、何度か手巻き寿司が出て喜んだ記憶があります。
確か給食手巻き寿司のネタは、イカゲソ揚げ、キュウリ、スティックチーズだった気が。
今思うと・・・・・なのですが、あの頃は大喜びだったなぁ
ちなみに夫は給食でも手巻き寿司の記憶は無いそうです、そう歳変わらないはずなのに・・・

夕食の後、親世帯と一緒に軽~く豆まき(寒いので)
節分の福豆は大好きで、歳の数では足りません。

blogランキングに参加しています。
ぜひクリックをお願いします↓↓

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

2008 お正月

あけましておめでとうございます。
今年はホームパーティ以外の日も、もう少し真面目に食事の支度をしなければと思っております。
今年のお正月は外出していたため、お正月料理の準備はしませんでした が、やはり元旦を迎えると定番のメニューが食べたくなるものです。
元旦に買ってきたものを並べ、早速の手抜き初めです(笑)

c0146637_20292659.jpg

作ったもの
おでん
お雑煮
紅白なます
煮魚(鰤)
カボチャサラダ
ミックスビーンズとほうれん草のサラダ
買ってきたもの
伊達巻き
昆布巻き
かまぼこ

今年は紅白なますがとても美味しくできました。
毎回なますの甘酸っぱさがイマイチ好みではなかったのですが、
大根とニンジンに強めに塩をし、柚子果汁をたっぷり絞って作ったところ甘さ控えめで美味しくできました☆
[PR]

2007 クリスマスメニュー 2 (ローストチキン)

c0146637_2349577.jpgクリスマスイブ メニュー 女性4人&我が家夫婦

・ローストチキン
作り方は↓に別記
・チーズフォンデュ
具材 パン色々・ソーセージ・シーフード・ブロッコリー・カリフラワー・アスパラ・おくら・ウズラの卵・カボチャ
ローストチキン・チキンと一緒に焼いたジャガイモ・人参・エリンギ
・豆マリネサラダ(ドレッシング)
先日(2/22の記事)作ったマリネ液を使い、豆マリネ・ブラックオリーブ・アボカドをサラダリーフに混ぜ、マリネ液と市販のドレッシングをかける。
・カボチャサラダ 
ベーコン・しめじを塩胡椒で炒めたものを、茹でてつぶしたカボチャに混ぜ、マヨで和える(kieさんレシピ)

ローストチキン
昨年に続き今年も挑戦。
昨年に比べ手順も焼き方もシンプルに、そして美味しくできました☆
詰め物のない、ハーブ風味のシンプルなチキンです。

材料
・丸鶏(中抜きのもの)
・セロリ 一束
・フレッシュハーブ ローズマリー・タイム
・ドライハーブ オレガノ・バジル
・天然塩 1カップ位
・スパイス 黒胡椒・クレイジーペッパー・ローレルなど
・オリーブオイル
・一緒に焼く野菜 ジャガイモ・人参
・タコ糸か竹串


c0146637_23503510.jpg丸鶏はよく洗って水気をふき取る。
セロリ(適当な大きさに切る)、フレッシュハーブ、塩・ドライハーブ・スパイスをまぜたものを準備しておく

c0146637_23505220.jpg塩&スパイスを鶏の外と中、手羽先の内側などにくまなくたっぷりすり込む。
1カップ使い切るくらいの勢いでたっぷり揉み込むのがコツ。
セロリ(茎の部分)とフレッシュハーブの2/3量を、鶏のお腹に詰め口を竹串で留め、この状態で1~2時間休ませる。
ここで鶏の足が広がらないよう二本合わせてタコ糸で縛る(私は竹串で固定しました)

c0146637_23513463.jpg鉄板にオーブンシートを敷き、セロリの葉、ローズマリーの上に鶏を置き、オリーブオイルをたっぷりすり込む。
火の通りにくいもものあたりにフォークで数箇所穴を開ける。
ローズマリー・タイム(葉の部分のみ)を鶏の表面に散らし、鶏の周りにジャガイモ・人参を配置。

c0146637_2352352.jpg200℃に温めたオーブンで30分→180℃で60分
鶏を裏返しながらゆっくり均等に火を通す。
ももに串を刺して、透明な汁が出るようならOK

一般的には裏返して足が上に来るように盛り付けているのかな?
すぐに解体するので、私はあまり形には気を使っていません(笑)

ちなみにローストチキンの足先には、銀紙や紙製のカバーのようなものが付いています。
これは足の骨の断面を隠すために付けているものだそうです。

パーティでの丸鶏は華やかで良いけれど、解体作業はやはり大変。
骨やら軟骨にしゃぶりついて、ガツンと食べたい場合はOKですが
上品に簡単に食べたいなら、やはり部位ごとに切った状態で焼くのがお薦めです。
[PR]

2007 クリスマスメニュー 1

クリスマスメニュー
30代女性 4人
c0146637_23325030.jpgc0146637_23334179.jpg
c0146637_2334236.jpgc0146637_23344884.jpg

・煮込みハンバーグ
小さく焼いたハンバーグを、トマトソースで煮込む。
・野菜のグリル 
ブロッコリーとカリフラワー(コンソメで下ゆで)・カボチャ・長いも・エリンギ・プチトマトを鉄板に並べ、刻んだアンチョビ・クレイジーソルトを入れたオリーブオイルをたっぷりかけてオーブンへ。
・チーズクリームペンネ&ジャガイモ 
炒めたベーコン・タマネギに、ホワイトソースととろけるチーズを加えたチーズソースで、茹でたペンネとジャガイモを和える。
・豆マリネサラダ(マヨソース)
白ワインビネガーとオリーブオイルをベースにハーブ・アンチョビ・ニンニク・唐辛子を加えたマリネ液に、ミックスビーンズ・ブラックオリーブを2~3時間漬ける。
サラダリーフに、豆マリネとさいの目に切ったクリームチーズ、マリネ液とマヨネーズ少しずつで混ぜる。
[PR]

2007 お花見

c0146637_23575416.jpg

友人二人と一緒に持ち寄りお花見☆
友人はお赤飯とデザートを、我が家に集合でしたので私はおかずを担当☆
お重に入れて本格的なお弁当風にしてみました、メニューは簡単なものばかり。
c0146637_2358215.jpgc0146637_2358546.jpg

お重のおかず
・ピリ辛こんにゃく
・菜の花の胡麻和え
・ポテトといんげんのジェノベーゼサラダ

 ゆでたジャガイモといんげんに下味をつけマヨネーズであえる。
 そこにバジルソースをかけるだけ。
・鶏の唐揚げ2種
 黒酢醤油がらめ
  黒酢、醤油、みりんを小さなお鍋で煮立て、
  唐揚げと胡麻を入れさっと絡める。味付け(みりんや酢の量)はお好みで☆
 塩バジル
   鶏肉を塩、乾燥バジル、お酒でよくもみ、
   3時間ほど置いたあと、片栗粉をまぶして揚げる。
実家の母から教わったメニュー、あっさりしていて何個でも食べられるお味です♪
1時間ちょっとの置き時間で揚げましたが、やはり塩の効き具合がイマイチでした。 
[PR]

2007 バレンタイン

c0146637_23512959.jpg
今年のバレンタインは平日だったため、簡単にクッキーを作りました。
しかしただのクッキーではつまらないので、
チョコペンで文字を書いた「おみくじクッキー」にしました。
焼く前の生地にチョコペンで文字を書き、焼きました。
多少にじみましたが大成功!重ねても文字が消えることなくしっかり出来ました。

今回は生地を棒状にのばし、冷蔵庫で冷やし固める「アイスボックスクッキー」
棒状にした白い生地を、薄く伸ばしたココア生地で巻き、縁取りにしてみました。
包丁で輪切りにするのが難しく、いびつな形になりましたが
さっくり生地とほろ苦ココアでとっても美味しくできました☆

だんな様と私の会社に、そして義父にあげました(義父はハズレ少なめで)
[PR]

節分 恵方巻き

c0146637_23442213.jpg

節分の恵方巻きを作りました。
鬼の金棒に見立てた太巻きを、その年の恵方を向いて(笑いながら?)丸かじり。
本当は縁起良く、、7種類の具を入れるそうですが、考えていなかったため1種類足りず・・・

うなぎ・たまご・キュウリ・しいたけ甘煮・シソの実漬け・ゴマ

沢山作って親世帯にもおすそ分け。
豆まきは二世帯そろってやりました☆
[PR]