ねてもさめても

カテゴリ:食( 26 )

親子丼とからし酢味噌

今日のご飯c0146637_2142824.jpg
・親子丼
・わかめ・タコ・ホタテのからし酢味噌あえ
・車麩とわかめのおみそ汁
・3月発売の野菜カクテル「ベジーテ」
c0146637_21422788.jpg夫の会社の方から、塩わかめをたくさん頂きました。
普段から塩わかめを使用していますが、スーパーで買う半乾燥状態のものと比べると
柔らかくておいし~~い☆
お味噌汁をあまり飲まない我が家ですが、しばらくはわかめ強化でいきます。
親子丼、実は作るのが始めてかも。
何を入れるんだっけ??と考えながら作りました。
シイタケが高く、舞茸を入れたせいか汁の色が黒くなり、見た目イマイチ・・・
でも美味しかったです☆

からし酢味噌、好きな味のひとつ☆
ベースさえ出来ればなんでも簡単に美味しくなるし、
ヘルシーな感じがしてつい食べ過ぎちゃいます。

粉からしをたっぷり入れた、辛い酢味噌は漬け物に。
☆からし茄子
1センチ幅くらいの輪切りにした茄子を塩水に漬ける。
(茄子が浮くので、お皿などを置き沈める)
塩水が染み込んだらぎゅっと絞って、
からし酢味噌とあわせてしばらく馴染ませる☆
ゆでた里芋で作っても美味しいのだ。

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ 
[PR]
by msweb-food | 2008-02-29 22:04 |

簡単焼豚 oishii

昨日は19日、地元のニュークイックというお肉屋さんの「クイックの日」
お肉特売日でしたので、焼豚用もも肉をゲットしました☆
バラ肉の煮豚はよく作りますが、違いがよく分かりません。
最初に焼くのが焼豚??
c0146637_2220118.jpg
下茹でをしない&圧力鍋を使ったので短時間で出来て簡単☆
柔らかくてさっぱり、とても美味しくできました。
c0146637_22495334.jpg
クイックの日の
計り売りカウンターは戦争状態なので
私のような若輩者は列に入れません。
パック売り品をゲット、¥500なり。

c0146637_23135953.jpgお肉の表面をごま油でしっかり焼き付ける。
(サラダ油でもOK)
全面にしっかり焼き目を付けます。

肉を煮る間に煮玉子用のゆで卵を準備。
半熟が美味しいので、茹で過ぎないように。

c0146637_2250121.jpg圧力鍋に
水・醤油・酒・砂糖・はちみつを
肉が浸る位の量入れる。
私は醤油・さとう&はちみ(みりん)・酒を
3:2:1くらいの割合で。

長ネギの青い部分と
生姜の厚切りも一緒に入れる。

c0146637_22505473.jpg圧力鍋に蓋をし、
強火で蒸気が出るまで加熱。
弱火で20分圧力をかけ、
火を消しピンが落ちるまで放置。
圧力鍋の蓋を開け玉子を入れ
荒熱が取れるまでさらに放置します。
冷めた肉と玉子を
煮汁とともに保存容器に入れ、冷蔵庫で冷やします。
今回は一晩煮汁に浸しました。
白く固まった油は除きます。

煮汁を煮詰めてお肉に絡めても良いですし
そのままでも、しっかり味が染みてるので美味しいです(#^.^#)
今回モモ肉で作りましたが、バラよりさっぱりしててヘルシーです。

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by msweb-food | 2008-02-20 23:34 |

My No.1メニュー 納豆キムチ炒飯

納豆キムチ炒飯
おそらく私の食事に最多登場しているメニュー。

夫が納豆チャーハンを嫌がるので、自分一人の時の半分はこいつを食します。
夫は普通の納豆は好きですが、納豆チャーハンだけはヤダヤダヤダといって口にしません。
納豆チャーハン・・・一般的な食べ物ではないのかな??
c0146637_20291290.jpg
「キムチなんとか」は大抵好きですが、豚キムチ炒飯よりも高菜納豆チャーハンよりも
「納豆キムチチャーハン半熟玉子とレタスのせ」が最高です。
キムチがなくても、桃屋キムチの素さえあれば私はOK☆
(我が家では1Lの業務用を買ってます)

c0146637_2042321.jpg炒飯の鍋に火をつけると同時に、
隣で半熟玉子を作り始めます。
中華鍋をしっかり熱してから油を敷き、
納豆を炒め(1人1パック)
キムチや高菜などの具とキムチの素を加え、
ご飯を投入しササッと混ぜる。
軽く塩胡椒、納豆のつゆを入れ、
色が均等になるまで混ぜて完成☆

器に盛り半熟玉子と、よく水を切ったレタスをこんもり。
仕上げに粗挽き胡椒とキムチの素をタラリ・・・最高です。
今日はレタスがない代わりにアボカドを(*^q^*)これも美味しかった~
桃屋キムチの素は塩味が効いてるので、塩は控え目に☆

ちなみに夏場の一人メニューは、
冷やし日本そばの上に細切りレタス、納豆、キムチの素をのせ、
めんつゆと氷を掛けるだけメニュー。
キムチの素がない時は、
そば→レタス→納豆→のり→かつお節→梅干し(しそやミョウガも)→めんつゆ

この手のメニューにビール・・・
一人暮らしの時からよく食べてましたが、好きなものは変わらないようです。

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by msweb-food | 2008-02-18 21:04 |

ヒジキあんかけ茶碗蒸し

祝日☆夫は仕事だし良い天気だし・・・
色々やろうとは思いつつ、ゴロゴロ雑誌を読んだりしてました。
妄想の中で、買い物に行き、パンを焼き、食器棚を片付けた・・・ダメすぎる。
結局夕食の買い物にも行かずあり合わせ。
茶碗蒸しが食べたいけど具がない、こんな時は得意のあんかけ☆
c0146637_19415868.jpg
普通に作ったひじき煮適量に水を加え、
塩と醤油で味を調えたら水溶き片栗粉でゆるゆるあんに。
具なし茶碗蒸しにあんをかけ、混ぜていただきましよう☆
大豆なしのひじき煮のときに試してみてね。
トロトロプルプル茶碗蒸しに、ひじきの歯ごたえが美味でした。
c0146637_19462232.jpg
茶碗蒸しは、玉子2個にだし汁300cc弱
(ゆるめに出来ます)
器の大きさに合わせて、
調味料を足して400ccになるようにしました。
圧力鍋ならものの5分で加熱終了、
蒸し過ぎることなく美味しくできました。

今日のメニューは、
ルクルの料理本レシピを参考に
だし汁なしで、
野菜の水分だけで煮る肉じゃが。
ホクホクに美味しくできました~
blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひ1つずつクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by msweb-food | 2008-02-11 20:05 |

パーティ風☆いつもの夕食

3連休、昨日は大雪でしたが今日は良い天気☆
特にお出かけの予定もないため、先日テーブルウェアフェスティバルで購入した食器を使ってホームパーティー風夕食。
土日は夫がお料理担当なので、シチューとサラダはお任せにしました。
c0146637_2085440.jpg
・普通のクリームシチュー
・白菜とベーコンの重ね蒸し煮
・グリーンサラダ
・ホットケーキミックスで作ったセサミパン
c0146637_209412.jpg白菜とベーコンの重ね蒸し煮
洗って水を切った白菜の中にベーコンをはさみこみ、ルクルの中に。
固形コンソメ1個、クレイジーソルト少々、焼酎大さじ1くらい(白ワインや水でもOK)
白菜の水分だけで煮るので、蓋をして弱~中火でゆっくり加熱☆
水や牛乳で煮込んでスープにしても美味しい。
c0146637_201057.jpg
夫のお料理レッスン、今日はラディッシュの飾り切り。
触れたことのなさそうな食材で、達成感の得られる作品作りをすることが飽きさせない秘訣(?)
一個お手本を見せたらあとは自分でちゃっちゃとやってました。

c0146637_20103514.jpgホットケーキミックスで作ったセサミパン。
ホットケーキミックス200gとライ麦全粒粉適当、
黒ゴマ、塩少々を牛乳でこね、丸めて焼いた。
適当レシピなので、表面がカチカチだったが美味しかった☆
いつものメニューもカラーテーマを決めて、ちょっと気取ってセッティングすればよそ行きメニューに。
買うだけ買って使っていない食器がいくつもあるので、たまには活躍させてあげないと。
[PR]
by msweb-food | 2008-02-10 20:36 |

タバスコチキン

先日に続き、「アサヒスタイルフリーにぴったりなカラダにうれしいレシピ」

ビールに合うおつまみ・・・これを考えながら暮らす日々、かなり幸せです(笑)
先日行ったビアレストランで食べた「チキンのタバスコ煮」
テリテリの鶏クンにかぶりつくと、のけぞるほどのタバスコの揮発臭!
味はとっても美味しいのだけれど、むせるような香りと辛さで食べられませんでした。
辛酸っぱい味が美味しくて、食べたいけど辛すぎる・・・という悔しい思い。

というわけで、辛さと揮発臭控え目に作れないかとノープランで再現開始☆
トマト煮というよりもチキンとタバスコのスッキリ味にしたかったので、材料はとってもシンプル☆
家にホールトマトもケチャップもなかった、というのが本当ですが(笑)
タバスコチキン
c0146637_2015392.jpg
材料
・鶏スペアリブor手羽先(スペアリブ10本・手羽先なら5本分位)
・水 1カップ
・トマトペースト 大さじ1
・固形コンソメ 1個
・白ワインビネガー 大さじ1
・塩小さじ1/2
・砂糖 小さじ1
・タバスコ 大さじ1(お好みで)


c0146637_20161030.jpg
「トマトペースト」
トマトピューレをさらに煮込んでペースト状にしたもので、
トマト料理のコク出しに使います。
瓶詰めもありますが、開封するととてもいたみやすいので、
我が家では大さじ1づつのパックを常備。
今回ベースとなるトマト調味料がないため、
ペーストのみを使ってみましたが、
イメージぴったりの味に出来ました。
c0146637_20164623.jpgc0146637_20583914.jpg
鶏肉の皮にフォークでいくつか穴を開け、塩胡椒をもみ込む。
鍋に水・コンソメ・トマトペーストを入れ、煮立ったら鶏を入れる。
砂糖・塩・白ワインビネガー(なければ酢でもOK)・タバスコを入れ、
煮汁がなくなるまで絡めながら煮る。

辛いものは苦手なのですが、唯一タバスコは好きな私。
張り切って20振り(大さじ1強)しました、辛いけど美味い!揮発臭も気にならないし、
久々に「天才~~(*^_^*)」が出ました。
塩加減やタバスコの量を調整して、ぜひお好みの味を試してみてね☆

可愛く写真を撮りましたが、もちろんこのあとご飯をモリモリ。
鶏1本でご飯1杯いけます、ホント(笑)
もちろん辛酸っぱいチキンには、「糖質ゼロのアサヒスタイルフリー」がぴったり☆
糖質の他ゼロにしたいもの・・・虫歯かな・・・
“アサヒスタイルフリーにぴったりのからだにうれしいレシピ参加中★
[PR]
by msweb-food | 2008-02-07 21:05 |