「ほっ」と。キャンペーン

ねてもさめても

カテゴリ:ホームベーカリー( 11 )

リスドォルでアンパン

■甘くないアンパン
先日ダイエット食として、砂糖をすこ~ししか入れずに小豆を煮た。
味気のないたんなる豆の味のお汁粉ですが、豆好きな私にはOK。
味噌汁代わりに、おかわりしながら美味しくいただきました。
旦那は食べないし、日持ちしなそうなので残りを煮詰めてあんこにしましたが
甘くないあんこ・・・さすがに利用しにくくお汁粉のままにしとけば良かったと少し後悔。

考えた結果、このあんこを使って、ヘルシーアンパンを作る事にしました。
オーブンを買い替え、ようやく人並みにオーブンものが出来るようになった我が家。
ホームベーカリーで生地を作り、あんこを包んで形成してオーブンへ(#^.^#)
c0146637_2259196.jpg
生地はホームベーカリーの取説に載っていた「パン生地」のレシピで。
フランスパン用粉「リスドォル」に、スキムミルクがないのでコーヒーフレッシュを2個
黒ゴマをたっぷり入れて「食パンコース」で生地作り。
水が少なめだからか、生地が扱いやすく形成はとても楽でした。
あんこ入りとあん無しプチパン、キレイに丸めるのはなかなか難しい。
c0146637_22592780.jpg
生地作り1時間
ベンチタイム&形成で30分
発酵30分 焼成20分
計2時間半くらい

手作業時間は
1時間にも満たないし
ホームベーカリーで
食パンを作るより早いので
ちょっとハマるかも。

発酵させると
2倍くらいの大きさに
なるとの事でしたが
そこまでは膨らまず。
少し心配でしたが
味や口当たりに
問題はありませんでした。
あっさりフワフワのゴマ風味パン、美味しい(#^.^#)
甘くないあんことの組合せも良く、超ヘルシー風味に仕上がりました。
しかし、そこにバターを塗って食べる私・・・意味無し。
次はバケットを作ってみたいです。
c0146637_22594515.jpg
[PR]

塩・フランスパン(ホームベーカリー)

塩フランスパン
c0146637_19154330.jpg
c0146637_19151328.jpg久々にお気に入りのパンが出来ました。
リスドォルを使ったシンプルフランスパンのアレンジ。

材料
・リスドォル 280g
・水 210ml
・オリーブオイル 5g
・塩 小さじにギュッと1
・ドライイースト 小さじ3/4
・挽いた黒胡椒 適宜

今回のポイントは「塩」です。
昔何かの本で、フランスの朝の風景の描写を読んだことがあり
フランスの人は、毎朝焼きたてのバケットを朝食用に買いに行く。
むこうのフランスパンは塩気が強めで、それに無塩バターをたっぷり付けて食べる。
ウソか本当か知りませんが、昔からその描写にとても憧れ
いつかフランスで塩気の強いパンを食べてやる~と思っていました。

それを思い出し、いつもより塩を多め(小さじにギュッと1)にし、
バター節約のためオリーブオイルを少量、ついでに黒胡椒をガリガリ挽いて入れました。

コレ、美味しいです~~~(*^_^*)
黒胡椒は量が少なかったのか、たまに香る程度でよく分かりませんが
塩が効いたパンはとにかくあとを引く。
そのまま食べると気にならない程度の塩味、マーガリンをつけると少ししょっぱめに感じます。
残念ながら無塩バターがなかったので、クリームチーズを付けて食べましたが
やめられない止まらない状態です。
これにオリーブオイルを付けて食べたら最高かも☆

一つ思ったのは、いまうちで使用している塩は「五島灘の塩」という、
鉄分が多めで、漬け物や焼き魚にGoodというもの。
今まで気にした事がなかったのですが、
このパンを食べると、塩の風味が口に残る気がする。
やはり国産の塩は和食に合うものなのかな?
パン作りをする人がよく使っている、フランスの「ゲランドの塩」を使ってみるべきなのかな?
と考えてしまいました。
ただでさえうちには塩だけで何種類もあるのに、もう増やしたくない・・・(^^;)
気もしますが、好きなんですよね調味料。

世界のお塩.com
こんなサイトを見付けました☆
モニター募集のページがあったので、早速ゲランドの塩を使ってみた~い!と
応募してみました、当たると良いな。

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
最近inポイントが増えてきました☆
いつもありがとうございます(*^人^*)
[PR]

リスドォル♪フランス食パン

リスドォルで作った、シンプルなフランス食パンc0146637_22251875.jpg
パンの本を読むようになり、何より興味をそそられたのが「リスドォル」という響き(笑)
これは、パン屋さんでよく使われているという、フランスパン専用小麦粉の名称です。

フランスパンはふっくら感よりも、香ばしさとさっくり感が必要。
タンパク質量の低い粉を使いイーストも少なめ、発酵にじっくり時間をかけて作ります。
粉も強力粉ではなく中力粉、または強力粉に薄力粉を混ぜて使います。
(グルテンの強さが強→中→薄のため)
リスドォルなどの専用粉とは、フランスパン用に配合された粉なのです。

この響きに惹かれ近所の店を探し回りましたが見つからず、都内の専門店に行こうかと思っていた矢先、既に調査済みの店にひょっこり現われた「リスドォル」
2kとサイズも理想的だったため、こちらも探していた「グラハム粉」と「saf」というメーカーのドライイーストと一緒に購入。c0146637_2224752.jpg
イーストはまだ前のものがあるので、まずはリスドォルを使い、HBの取扱説明書に載っているフランスパンレシピで焼きました。

香ばしくほのかに甘い、まさしくパン屋さんの香り☆
焼き上がりも皮はパリパリで中はしっとり、良くも悪くも玄人っぽい味になりました。
ライ麦などをざくざく入れたクセのあるパンと違い、
クセのないベーシックなフランスパンが焼けたのは嬉しいです。
ただ、このレシピでは一回に粉を280g使用するので、
次は基本配合の250gで焼いてみようと思います、30gの差は大きいので。

リスドォルはハードパン用の粉なので、これにライ麦などを配合し
更に固いハードパンに挑戦したいです(*^_^*)
その前に、パンを食べきらなければ!

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ

[PR]

新作パン3種

基本ご飯を食べる我が家では、そうパンを消費しません。
でもパン焼きの経験値は上げたいので、
友人の希望を聞いてパンを焼き、味見分以外は差し上げるようにしました。
色々な味を試せて楽しいかも。

最近だいぶ慣れてきたパンの材料。
・強力粉 250g
・水 180ml(具の水分量で加減する)
・バター 10~15g
・塩 小さじ1弱(具の塩分による)
・砂糖 大さじ1強(メイプルシロップやハチミツに代用可)
・スキムミルク 大さじ1 2/3(牛乳でも可)
・ドライイースト 小さじ1弱(フランスパンは異なる)


粉は250gの中で様々な配合が試せる。
タンパク質の低い粉(ライ麦など)のみでは膨らまないので注意。
この基本配合の範囲内だけでも、充分色々試せそうなので
まだまだ楽しそうですHB☆

オレンジピールとクルミの胚芽コーヒーパン
c0146637_2143139.jpg
基本配合の強力粉の20%を小麦胚芽に、水の代わりにコーヒー、
砂糖を黒糖にして焼きました。
オレンジピールと黒糖は利いていたのですが、コーヒー感がナシ。
おそらく胚芽の風味で消されたのではと思います。
香ばしくて美味しかった☆

かぼちゃとシナモンの全粒粉ミルクパン
c0146637_2163688.jpg
c0146637_2153945.jpg具らしい具を入れるパンに初挑戦。
基本配合の強力粉の40%を小麦全粒粉に、水の代わりに170mlの牛乳、1センチ角切りにしたかぼちゃをレンジで柔らかくし120g、スキムミルクなし、シナモン小さじ1弱。
追加具材として「シードミックス」かぼちゃ・ひまわりの種、アーモンド、くるみなどのミックスを入れました。
かぼちゃとシナモンの香りが良い、フワフワの食事パンという感じ。
サンドウィッチにしたら美味しそうです☆栄養もあるし。

いちぢくとシードミックスのライ麦パン
c0146637_2173399.jpg
c0146637_21871.jpgこれは休日の私の朝食用☆
「シードミックス」と一緒に買ったドライいちぢくを入れ、ライ麦40%(今までで最高傑作の配合)で焼きました、いちぢくパン最高です☆
ライ麦の割合をさらに増やすとどうなるんだろうと興味津々。
やはり食べ物なので、食べられないような失敗作を作るわけにはいかないけれど、冒険(実験?)もしてみたい。
今日は暖かいので、ベランダでパンの方を読みながらの朝食・・・(^_-)
と言いつつ、この写真の日差しの強さでお解りかと思いますが、10時過ぎです。
あまりの日の強さに、パーカーのフードをかぶって、しかもこの日差しでは本も読めたものじゃありません(笑)

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

全粒粉パンとエンダイブ収穫

今日のパン
c0146637_2228218.jpg
昨日仕込んだ全粒粉40%のくるみパン、フワフワで大成功(#^.^#)
全粒粉最高です、香りが良くてフワフワ☆今度は全粒粉100%に挑戦してみよう。

そして、パンナイフを新調しました。
友人が使っていて、その切れ味に感動し真似っこ購入したニトリのナイフ。
フワフワパンを夢の8枚切りできました~~
今までの苦労は何だったの?という感じです、お薦めですよ。

休日の朝食
ベランダで繁っている「エンダイブ」、苦味がポイントのサラダリーフ。
これとグレープフルーツにドレッシングをかけたサラダ。
大人な味でした!(^^)!
c0146637_2229081.jpgc0146637_22292986.jpg
blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 二人暮らし料理
レシピブログ
[PR]

ハムとワイン当選&くるみ胚芽食パン

ハムとワインが当たりました。
c0146637_22525682.jpg
ハムとベーコンの詰め合わせは播州ハムさんから。
別口でモニター当選したワインは、「フランジア」3LのBOX。
まったく別の当選品なのですが、偶然にも一緒に届きました。
配達員さんから、「ハムと・・・ワインですね」ってちょっと恥ずかしかった。
どんなパーティーだ?と思われたかも。
友達を呼ぼうにもなかなか都合が合わないので、明日食べちゃおうかなぁ・・・
見るからに美味しそうなハムくんで、食べるのが楽しみです☆

くるみ胚芽パン
c0146637_22533272.jpg
材料
・強力粉 200g
・小麦胚芽(ローストしてあるもの) 50g
・バター 15g
・砂糖 大さじ1強
・塩 小さじ1
・スキムミルク 大さじ1 1/2
・ドライイースト 小さじ1(2.7g)
・水 180ml
・くるみ 適宜

使っていたライ麦粉がなくなったため、新たなサブ材料を入手。
本当はさらにライ麦粉を買い足すか、小麦全粒粉orグラハム粉が欲しかったのですが
どれも近所に売っていなかったため、小麦胚芽にしてみました。
ローストしてあり、真っ茶色の粉末。
アレンジするのは危険な気がし、本のレシピ通りに作りました。

胚芽20%の割合ですが、良い感じの小麦色☆
ふんわりもちもちしていて、とても香ばしい香りのパンになりました。
前回の反省をいかし、くるみを大きめにしたら存在感が出てGood。
これで固いパンが作ってみたいので、何%くらいまでOKなものか調べてみます。

今日は「ホシノ天然酵母」の試供品が届いたので、早速使おう!と思ったら
生種起こし(酵母を使える状態にすること)にはHBで24時間かかるとのこと。
ちょっとメンドクサイ・・・

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 二人暮らし料理 二人暮らしカテゴリ19位 料理総合258位
(順位がアップしました☆いつもありがとうございます)
レシピブログ92位
[PR]

ライ麦ごまオリーブパン&納豆梅干しセロリ炒飯

ライ麦ごまオリーブパン
c0146637_2103333.jpg
材料
・強力粉 200g
・ライ麦全粒粉 50g
・ごま 15gくらい
・砂糖 大さじ1強(17g)
・塩 小さじ1
・スキムミルク 大さじ1
・オリーブオイル 10g(本来はバター)
・水 180ml
・ドライイースト 小さじ1弱(2.7g)
・ブラックオリーブ(輪切り) 25g
・ローズマリー(自家製) 葉の部分を適宜
(フランスパンモード)

今回でライ麦粉がラスト、ある分を使い切りました。
ライ麦粉20%程度では、通常のふんわりパンを目指すべきだったのですが
バターをオリーブオイルに代え、フランスパンモードで、ハードブレッド風に焼いたため
きめの粗めなふんわりしたフランスパン風、中途半端なことになりました。
耳の部分のゴマが香ばしくて美味しかったのですが
どっちつかずな出来映えで、感動はイマイチ。
ブラックオリーブも小さく切りすぎたのか、存在感がなかった。

今回のレシピではオリーブオイル→バターにし、食パンかソフトモードで焼いた方が
ふんわりして美味しかったはず。
もしくはライ麦の割合を40%位まで上げれば、ざっくりハードなパンになったかな。
そしてブラックオリーブは輪切りではなく、1/2位に切るだけでよさそう。
同じ具で、改良してみます☆

c0146637_2113273.jpg
今夜の一人ご飯。
納豆梅干セロリ炒飯&お昼の残りのサンドウィッチ
最近こんなんばかりでゴメンナサイ、夫夜勤週は仕方ないのだ。

中華鍋を熱し油を敷き、
納豆→タレ→ご飯→ざく切りセロリ→粗みじんカリカリ梅→
ごま→塩胡椒→お好みで醤油
今日はカリカリ梅がなかったので普通の梅干しで作りましたが、
カリカリの方が断然美味しいです。
私はセロリのクセのある味も梅干しも大好きなので、仕上げに混ぜる程度☆
シャキシャキほろ苦で美味しいのだ。

ちなみに納豆・セロリ・梅干しを混ぜた物は、そのままでも、
冷たいおそばにのせても美味しいです。
好き嫌いは分かれるかな~(夫は苦手なメニューです)

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
ブログ村 二人暮らし料理 二人暮らしカテゴリ21位 料理総合295位
レシピブログ95位
[PR]

ライ麦赤ワイン食パン

ライ麦ワインレーズン食パン
c0146637_22594748.jpg
とうとうHBパン作りの本を買い、色々夢が膨らんでいます。
今朝食べたのは、ライ麦全粒粉をMAXの40%入れ、
水の代わりにアルコールを飛ばした赤ワインとレーズン、くるみ☆
初の「フランスパンモード」で焼いた、本のレシピのアレンジ版。
周りはガッチリ中はみっしりもちもちの、求めていたハードパンが出来ました。

※本のレシピのアレンジ
・赤ワイン 180ml(沸騰させアルコール分を飛ばして、冷ましておく)
・強力粉 150g
・ライ麦粉 100g
・塩 小さじ1
・てんさい糖 大さじ1
・スキムミルク 大さじ1 2/3
・バター 15g
・ドライイースト 小さじ1弱(2.8g)
・レーズン・くるみ 適宜
(フランスパンモード)

美味しくて、朝食に夫と2人で危うく1斤食べ尽くすところでした。
理性で薄切り2枚を残してみたけど、間違いなく1斤食べられた・・・コワイ

今使っている強力粉(カメリア)を使い果たしたら、ちょっと良い粉を使ってみようかな。
うちはオーブンが壊れ気味で、HBを買っても形成パンが出来ず楽しめないかな?
と思っていましたが、食パンだけで充分奥が深そうです。

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

メープルシナモンラムレーズン食パン

メープルシナモンラムレーズン食パン
c0146637_23244673.jpg
HB(ホームベーカリー)パン第3弾
正式名は、メープルシナモンラムレーズンくるみココア食パン(長すぎ?)
材料
c0146637_23194493.jpg・強力粉 200g
・バター 15g
・きび砂糖 25g(大さじ3)
・ココアパウダー(加糖) 10g
・塩 3.8g(小さじ3/4)
・とき玉子 25g(M1/2個)
・冷水(5℃) 110ml
・ドライイースト 3.5g(小さじ1/4)
・くるみ 20g
巻き込み用
・ラム酒づけレーズン 50g
・シナモン、メープルシロップ 適宜

第三弾は、禁断のスイートパンに手を出してしまいました。
メープルシロップ・シナモン・レーズンの三種の神器(笑)
甘党ではない私ですが、こういった香ばし系の甘みは大好きです。

材料をHBに入れ「メロンパンコース」でスイッチポン。
今回は、生地ねり終わり後に15分の作業時間が与えられ、
具を入れたりクッキー生地をかぶせたりしたあと、またHBに戻して焼くというコース。
生地をのばし、三種の神器をロールして焼きあげる計画。c0146637_23221490.jpgc0146637_2323020.jpg
初めて触るパン生地。
温かくてプニプニもちもち、少し玉子を入れすぎたようで柔らかすぎる。
うまく伸びないし、具をロールできない~~(ToT)c0146637_23232695.jpgc0146637_23235964.jpg
強引に巻き、4つにカット。
HBに戻して焼き始め☆どうなる事やら。c0146637_23191543.jpg
c0146637_232592.jpg
焼き上がりが近くなると、バターとメープルシロップの香ばしい香りがすごい(#^.^#)
焼き上がりはこんがり、中はフワフワのモチモチに出来ました☆
具がマーブル状態になっていなく、メープルシナモンはパンに馴染んでいます。
甘すぎず、ほのかなココアとシナモンのほろ苦さが好み。
ケーキ風ではなく、しっかりパン生地なのにスイートという理想の美味しさ。
そしてラム酒づけレーズン、素晴らしいです。
くるみの量をもっと増やしてリピート決定。
ワインと一緒にパクパク食べたいパンです。

一番美味しかったのは↑写真 パンの底のメープルおこげ。
パンもさっくりしてて香ばしいおこげが・・・ヤバイです。

買ったばかりのHB、こんなに大成功続きでいいのかな。
どこかで行き詰るのか、それとも成功だと思っている今のパンは
実はまだまだヒヨッ子の出来なのかな・・・
2日に一度のペースでパン一斤、しかも食事ではなくお弁当やおやつ用。
食べすぎかな・・・

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]

ホームベーカリー2回目☆ライ麦黒糖クルミ食パン

ホームベーカリーdeライ麦黒糖クルミ食パン
c0146637_232268.jpg
ホームベーカリーを使ったパン焼き2回目。
今回はミックス粉ではなく、材料を計量して作ってみました。
しかも初回にしてアレンジ☆
強力粉の一部をライ麦全粒粉に、砂糖を黒砂糖にしてみました。

材料
・強力粉 220g
・ライ麦全粒粉(中挽き) 30g
・バター 10g
・黒砂糖 18g(大さじ2) 細かく砕く
・塩 5g(小さじ1)
・水 180ml
・ドライイースト 2.8g(小さじ1)
・くるみ 20g(5ミリくらいに刻む)


予想
・小麦粉にライ麦粉を加えた事と、具(くるみ)を加えたことで、ふくらみが少なく重め。
・砂糖→黒糖に変えたため、パンの色は濃いめ。
・基本の食パンレシピの「スキムミルク」を省いたため、ふっくらではなくハードに。
・本当はバターも省いたリーンパンが理想。

ハードな黒パンが好きなので、好みのパンになってくれるかな?
でも全く膨らまないカチカチパンになったらどうしよう・・・
期待と不安と共に作業スタート☆c0146637_2325261.jpgc0146637_2331675.jpg
材料をしっかり計量し、ホームベーカリーに入れてスイッチポン。
ウィンウィンガタガタ結構うるさいです(笑)
ねかしにはいると、シーンとしすぎてて「ちゃんとやってる?」と言いたくなるし。
約4時間で焼き上がりのピピピ♪c0146637_2342647.jpgc0146637_2345690.jpg
蓋を開けると、予想に反して先日の食パンと同じくらいにぷっくら(??)
まぁぺったんこよりはいいやと思い、粗熱を取るためしばらく放置
パリパリの表面にライ麦粉のツブツブが良い感じ☆美味しそう~~(*^_^*)

粗熱が取れたところでカット開始、パン切りナイフがないので、
懸賞で当たったきり使ったことがなかった、チーズナイフで切りました。
刃先がギザギザしてるので、普通の包丁よりは切りやすかった。

予想に反して!ありえないほど中がフワフワ~~~~
先日の食パンはフワフワもっちりでしたが、今回のはさらにフワンフワンです。
黒糖のほのかな甘みとパリパリ表面の香ばしさが絶妙で、本当に美味しくて感動。
夜いい時間なのに夫と2人でパクパクつまみ食い、何も付けなくても美味しい。

しっとりしたフワフワ感なので、冷めたらペタッとするかと思いましたが
冷めていくにつれモッチリ感も表れ、でもフワフワです。
美味しくできて良かったのですが、全く予想と逆の出来。
まだよく分からないパンの世界。

堅めのパンを薄く切り、具を挟んで明日のお弁当にするつもりでしたが、
柔らかくて薄切り出来なかったし、サンドして食べるようなタイプのパンではないみたい。
色々研究しがいがありそうです、次こそ本当にハードパンを!
c0146637_2353041.jpgパンの保管は、ショップチャンネルで(母が)買った
抗菌密閉ナノシルバー保存容器(笑)
大きすぎて、食器棚のこやしになってましたが
パンを入れるのに良いみたい。
しかも我が家のイエローキッチンにぴったり。
これから活躍しそうです☆

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]