ねてもさめても

実山椒を使ったメニュー~その1 実山椒のチャーシュー

実山椒のチャーシュー(ゆで豚)
c0146637_2037199.jpg
写真がイマイチですが、麩の煮物ではありません(ーー;)

先日作った実山椒の佃煮を使ってチャーシューを作ってみました。
実山椒の佃煮が沢山出来たので、半分は醤油の中に入れて山椒(佃煮)醤油にしました。
ねぎの青い部分と生姜と一緒に30分くらい茹でた豚ばらブロックを
この醤油に一晩漬けただけ。

レンジで少し温めていただくと
味もちょうど良く染みてて、柔らかくて本当に美味しかった~~☆
c0146637_20374828.jpg
茹でた豚クンをジップロックに入れて山椒佃煮醤油をジャーっと、
お肉に絡める程度なので、量はそんなに使いませんでした。
少し揉んだり裏返したりしながら、冷蔵庫で一晩。

焼き豚や煮豚など色々やってみたけれど、一番簡単で一番美味しくできたかも。
今回は豚バラだったので山椒醤油風味の脂が美味しい、といった感じでしたが、
もも肉だともしかしたらしょっぱいかも、別のお肉でも作ってみたいです。

ちなみにこのお肉・・・
先日、急の来客(といっても末の息子)があり、あったら貸してと言われ、
そうめんを一袋親世帯にあげました。
2日後、豚バラブロック付きでそうめんが返って来ました~☆

チャーシューをお裾分けすると「美味しい~!」と大好評!
お肉さえ提供いただければいつでも作っちゃいます(*^_^*)
茹でて漬けとくだけなので。
[PR]
by msweb-food | 2008-06-19 21:21 | | Comments(0)
<< 梅干し漬け Newルクルと「麦とろの日」 >>