ねてもさめても

自家製パセリでパセコン☆

久しぶりに予定のない週末でした。
ここ半月くらい、出たり治ったりを繰り返ししている風邪くんと
そろそろサヨナラしたいので、カーブスにも行かずおとなしくしていました。

前回ご紹介したモサモサのハーブコーナー。
生やしっ放しにしておくと生育に良くないので、大幅にカットしました。c0146637_19142285.jpg
上左からスペアミント・パセリ、下左からチャイブ・エンダイブ
チャイブは、万能ねぎと同じ感覚ですぐに使い切りそう。
エンダイブはここまで大きくなると苦すぎて生では食べられないので、ゴーヤチャンプルーみたいな炒め物に使えないか試してみます。
ミントはとりあえず器に挿してあちこちに置きました。

そしてパセリ、ザル一杯のパセリを見て、イタリアンで働いていた時代を思い出しました。
二日に一回やってた作業、久々にパセコンを作ることにしました。
パセコン→パセリのみじん切り(コンカッセ)、料理の上に振って使います。
「パセポン」というのが正しいとも聞きますが、パセコンのほうが可愛い☆c0146637_1914512.jpgc0146637_1915997.jpg
パセリの葉の部分を茎からはずし、よく洗い水気を切っておきます。
私はみじん切りせずフードプロセッサに入れ、1ミリくらいの細かさになるまで回します。c0146637_19153811.jpgc0146637_19161347.jpg
清潔なふきんの上にペーパーを敷き、その上にパセリを置き丁寧に包む。
ひねらないようにギュギュギュ~っと絞る、足りないと腐ってしまうのでよく絞ります。
ペーパーの上に広げ軽く乾燥させ、冷蔵庫で保管します。
このときにパセリが団子状になっていたら絞りが足りません、絞りなおした方が良いです。
本当はふきんで包み水にさらすと良いそうですが、私はしてません(店でやってた通りにしてます)

今日のご飯☆
c0146637_19594218.jpgc0146637_19164557.jpg
たまに行くスーパーの隣にある昔ながらの八百屋さん。
いつも「安い!」と足を止めていましたが、スーパーで買い物した帰りに寄ろう・・・と思い、結局スーパーですべて済ましてしまうため、買い物をしたことがありませんでした。
が、今回タケノコの安さに惹かれ初めて買いました。
何もかもが安くて、↑これだけ買って¥600です(#^.^#)
タケノコご飯と里芋煮と、夫が作った世にも無色なマカロニサラダ(マカロニと玉ねぎだけなので、出来立てパセコンを混ぜ込みました)
ちなみに里芋の隣の小鉢は、里芋の面取りしたカスが結構な量だったので
茹でてお醤油をかけて食べました・・・
粗食・・・いやいやヘルシーと言うのです。

良いんです、今日はお昼に夫と、ロッテリアの新商品「絶品チーズバーガー」を食べたので、カロリーオーバーなんです。
このバーガー、チーズ好きの私としては期待大で食べたのですが・・・
ハンバーグとチーズ以外の具がないのがちょっと・・・でした。
そこがこだわりなんだろうけど、ピクルスくらいは入れて欲しかった、写真で見るより小さいし高いし・・・

まぁ、夕飯が軽いと結局夜遅くに二人で夜食(またはお菓子とビール)を食べちゃうので、良くないんだよなぁ・・・

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by msweb-food | 2008-04-20 20:17 |
<< お花がいっぱい☆ミ モサモサミント >>