ねてもさめても

新作パン3種

基本ご飯を食べる我が家では、そうパンを消費しません。
でもパン焼きの経験値は上げたいので、
友人の希望を聞いてパンを焼き、味見分以外は差し上げるようにしました。
色々な味を試せて楽しいかも。

最近だいぶ慣れてきたパンの材料。
・強力粉 250g
・水 180ml(具の水分量で加減する)
・バター 10~15g
・塩 小さじ1弱(具の塩分による)
・砂糖 大さじ1強(メイプルシロップやハチミツに代用可)
・スキムミルク 大さじ1 2/3(牛乳でも可)
・ドライイースト 小さじ1弱(フランスパンは異なる)


粉は250gの中で様々な配合が試せる。
タンパク質の低い粉(ライ麦など)のみでは膨らまないので注意。
この基本配合の範囲内だけでも、充分色々試せそうなので
まだまだ楽しそうですHB☆

オレンジピールとクルミの胚芽コーヒーパン
c0146637_2143139.jpg
基本配合の強力粉の20%を小麦胚芽に、水の代わりにコーヒー、
砂糖を黒糖にして焼きました。
オレンジピールと黒糖は利いていたのですが、コーヒー感がナシ。
おそらく胚芽の風味で消されたのではと思います。
香ばしくて美味しかった☆

かぼちゃとシナモンの全粒粉ミルクパン
c0146637_2163688.jpg
c0146637_2153945.jpg具らしい具を入れるパンに初挑戦。
基本配合の強力粉の40%を小麦全粒粉に、水の代わりに170mlの牛乳、1センチ角切りにしたかぼちゃをレンジで柔らかくし120g、スキムミルクなし、シナモン小さじ1弱。
追加具材として「シードミックス」かぼちゃ・ひまわりの種、アーモンド、くるみなどのミックスを入れました。
かぼちゃとシナモンの香りが良い、フワフワの食事パンという感じ。
サンドウィッチにしたら美味しそうです☆栄養もあるし。

いちぢくとシードミックスのライ麦パン
c0146637_2173399.jpg
c0146637_21871.jpgこれは休日の私の朝食用☆
「シードミックス」と一緒に買ったドライいちぢくを入れ、ライ麦40%(今までで最高傑作の配合)で焼きました、いちぢくパン最高です☆
ライ麦の割合をさらに増やすとどうなるんだろうと興味津々。
やはり食べ物なので、食べられないような失敗作を作るわけにはいかないけれど、冒険(実験?)もしてみたい。
今日は暖かいので、ベランダでパンの方を読みながらの朝食・・・(^_-)
と言いつつ、この写真の日差しの強さでお解りかと思いますが、10時過ぎです。
あまりの日の強さに、パーカーのフードをかぶって、しかもこの日差しでは本も読めたものじゃありません(笑)

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by msweb-food | 2008-04-05 22:01 | ホームベーカリー | Comments(0)
<< リスドォル♪フランス食パン 全粒粉パンとエンダイブ収穫 >>