ねてもさめても

パスタのコツをいくつか

今週は夫が夜勤、自分のお弁当作りが楽しくてしょうがないようです。
いつもお弁当に入れる分しかおかずを作らないので、
作る時はある程度の量(ようは私の分も笑)作るように言ったら、
少しずつ量も分かってきたようです。
しかし昨日はきんちゃく煮(半分に切った油揚げの中に玉子を入れ煮たもの)を、
2個しか作ってなかった・・・油揚げ1枚分?
というわけで、私は全然料理していません☆ミ

ベーコンとほうれん草のアーリォオーリョc0146637_2141483.jpg
今日は喉が痛くてご飯を食べたくなかったので、ひとり分パスタ。
勤めていた店で人気だった
「ベーコンとほうれん草のアーリォオーリョ(にんにくオイル)」
ベーコンは普通の薄切りの方がほうれん草となじんで美味しいです。
ほうれん草はオイルを絡める程度でほとんど火を入れず、麺とあわせるのがコツかな。
写真はソフトなほうれん草だったため、ちょっと火が入りすぎ。
すっごく山盛りに見えますが、その通り☆パスタ大好き人間です。
パスタ屋のキッチン時代は毎日食べまくりでした(^_^;)

☆パスタのコツをいくつか・・・☆
アーリォオーリョ系は味がシンプルなので、しっかり塩味を効かせることと、
にんにくの加熱具合がポイント。

具無しのぺペロンチーノの場合、
冷たいフライパンに、オリーブオイルとにんにくと唐辛子を入れ、
麺を茹でるお湯が沸くと同時くらいのタイミングで点火し、
弱火で放置しておくと良い具合に出来ます。
にんにくのまわりがキツネ色になったなぁ・・・というところで火を止める事。
炒める具がある場合はこのタイミングで具を入れればOK

昔は家でパスタが上手に作れず、麺のせいにし色々なものを買いまわりましたが
結局のところ作り方が重要なようです。
スパゲッティが団子のように固まってうまく出来ないという人は、
きっと麺の茹ですぎor湯を切り過ぎです。
ザ~ッとザルにあけて、そのままフライパンに入れて作ってみて。
麺のせいじゃなかったはず☆

blogランキングに参加しています。
美味しそう、参考になった☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 二人暮らし料理 二人暮らしカテゴリ28位 料理総合445位
レシピブログ 104位
[PR]
by msweb-food | 2008-03-19 22:21 |
<< 「ヤロウ」の収穫&お味見 カーブス1ヵ月目 >>