ねてもさめても

ヘボラテとエスプレッソマシンのこと

c0146637_2110155.jpg週末はシンプル湯豆腐を食べました。
具はタラ、白菜、えのき、白滝、そして伸び放題になっていた三つ葉。
付けだれをポン酢と、ネギ塩だれの2種類(長ネギみじん切り+ごま油+自然塩+ごま+お好みでラー油やレモン汁)
美味しかったけど、肉が食べたくなりました(笑)
この塩だれにお醤油を少し足して、シメのうどんを付けて食べた。美味しかった~

c0146637_21105352.jpg今日、残業して、カーブス(フィットネス)行って帰宅すると夕飯が出来ていた(*^_^*)
マカロニサラダときゅうりのぬか漬け、豚バラとニンニクの芽炒めは、大量のタマネギと長ネギと、焼き肉のたれで味付けされそうだったところを救出し
塩・胡椒・ガラスープの素&すこ~しとろみをつけてシンプルに。
マカロニサラダのタマネギが激辛でしたが、美味しかった~
へぼカフェラテ3連発☆c0146637_2112125.jpgc0146637_2112315.jpgc0146637_21144398.jpg
先日お伺いしたお宅で、抽出したばかりの3層になったエスプレッソを見せていただいたり、マシンやグラインダーの話をしました。
うちのエスプレッソは何でお醤油のようなのがチョボチョボなんだろう・・・と思い、自分で少し調べてみたところ、納得しました。

電気式のエスプレッソマシンには3種類あり、
抽出の仕方により「蒸気式」「ポンプ式」「レバーピストン式」
「直火式」の器具や「蒸気式」のマシンは安価だが抽出時の圧力が低いため、
エスプレッソを楽しみたいなら「ポンプ式」のマシンが良いとのこと。
ちなみに「レバーピストン式」は高価で操作も難しく、プロ用のものが多い。

我が家の、コーヒーメーカー併用のマシンは当然蒸気式。
味にこだわりがあるわけではないので、普通にラテが作れて不便はないのだけれど、エスプレッソの命(?)とも言われているクレマ(泡)って何??状態。
クレマは、豆の状態が良くマシンとの相性(圧力など?)が合わないと出ないようで、低圧のマシンでは特に出にくいそう。

とにかくコーヒーメーカーが欲しくて、どうせならエスプレッソが出来た方が良いな☆くらいの感覚で、全く勉強せずに購入したマシンでしたが、すこし予習すれば良かったかな。
まぁしたところで、コーヒーマシンに出せる金額は限られてるし、¥15000でも予算オーバーだったくらいだから、結果は変わらなかったと思いますが(^^;)
色々なサイトで「エスプレッソを楽しみたいなら、蒸気式のマシンは買わないこと」と読み、プチへこみです(笑)

まぁ、マシンのせいだけでなく
豆の状態や鮮度、ミルクの温め方で味は変わってくるとの事なので
蒸気でも頑張ります☆まぁ今のところ味に文句もないのだけれど。
ちなみにうちではコーヒー豆を、ペーパードリップ用、エスプレッソ用、サイフォン用と3種類挽いてもらって買っています。
100gずつ買っても、夫がたまにしか扱わないサイフォン用の豆は鮮度は落ちますし、
ドリップ用が切れると、サイフォン用でドリップコーヒーを入れる始末(笑)
なのでグラインダーは欲しい☆
挽き立ては全然味が違うとの事、違いの分かる女になれるかな~(#^.^#)

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 二人暮らし料理 二人暮らしカテゴリ26位 料理総合396位
レシピブログ 79位
[PR]
by msweb-food | 2008-03-17 22:23 |
<< カーブス1ヵ月目 mochicream >>