ねてもさめても

バレンタイン 2008 (夢のあのチョコ大人食い)

c0146637_2055394.jpg
今日はバレンタイン☆
写真は、夫と私の会社用と義父&義母へ。
バレンタインを意識して赤系のお花をアレンジしました。

この日は「私がチョコ作りを楽しむ日」と決まっているので、今年も楽しみました☆
以前のバレンタイン→20062007
今年もバレンタインは平日、作り置きはしたくないので仕事の後に簡単に作れ、作って楽しく食べる人も楽しめるもの・・・と考え、某市販チョコを真似っこ。
「夢の「S々」大人食い」
ちゃんと固まるのか?ちゃんと線状になるのか?など、まわりの忠告を気にかけつつも、やるしかない。
バレンタインに失敗は許されないのです(笑)

一発勝負チョコ作りダイジェスト
c0146637_20555012.jpgc0146637_20561965.jpgc0146637_20564659.jpg
製菓用チョコビターとホワイト、手で出来る限り砕いてそのまま搾り出しビニールへ。
マグカップで湯せん(?)し、チョコを完全に溶かします。
(良い子は真似しないでね、ちゃんとボールに入れて湯せんしましょう)
クッキングペーパーにローストしたスライスアーモンドと、
細かく刻んだオレンジピールを散らして準備完了。

c0146637_20571733.jpgc0146637_2058442.jpgc0146637_210431.jpg
搾り出しビニールに針で穴を開けたがうまくチョコが出ないため、
はさみでごく小さくカット(ホワイトを切り過ぎた~(ToT))
白と黒を両手に持ち、ひたすら振りかざす(笑)
ある程度埋まったら少し時間をおいてチョコを固め、さらに重ね続ける。
チョコが余ったら、ハートを書いたり、余裕があったら文字を書くのもありかな?
c0146637_20584833.jpgc0146637_2113654.jpgc0146637_218464.jpg
ブラックのみのハートは簡単で可愛くて食べやすくて好評☆
プレートの部分は完全に固まってから包丁でカット(どう頑張っても多少は砕けます)
アーモンドやオレンジピールを敷いた部分は、多少砕けにくいようです。
上手に切れたとしても、とってもデリケートなのでラッピングは慎重に。

見た目も可愛いし、ビターとホワイトのミックスなお味も美味しくて大成功でした。
オレンジピール入りも美味しい~~(#^.^#)
なにより洗い物ゼロというのが素晴らしい。
簡単だったので、近いうちにまた作ろうと思います。

blogランキングに参加しています。
美味しそう☆と思っていただけたら
ぜひクリックをお願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
<< My No.1メニュー 納豆キ... ヒジキあんかけ茶碗蒸し >>