ねてもさめても

タバスコチキン

先日に続き、「アサヒスタイルフリーにぴったりなカラダにうれしいレシピ」

ビールに合うおつまみ・・・これを考えながら暮らす日々、かなり幸せです(笑)
先日行ったビアレストランで食べた「チキンのタバスコ煮」
テリテリの鶏クンにかぶりつくと、のけぞるほどのタバスコの揮発臭!
味はとっても美味しいのだけれど、むせるような香りと辛さで食べられませんでした。
辛酸っぱい味が美味しくて、食べたいけど辛すぎる・・・という悔しい思い。

というわけで、辛さと揮発臭控え目に作れないかとノープランで再現開始☆
トマト煮というよりもチキンとタバスコのスッキリ味にしたかったので、材料はとってもシンプル☆
家にホールトマトもケチャップもなかった、というのが本当ですが(笑)
タバスコチキン
c0146637_2015392.jpg
材料
・鶏スペアリブor手羽先(スペアリブ10本・手羽先なら5本分位)
・水 1カップ
・トマトペースト 大さじ1
・固形コンソメ 1個
・白ワインビネガー 大さじ1
・塩小さじ1/2
・砂糖 小さじ1
・タバスコ 大さじ1(お好みで)


c0146637_20161030.jpg
「トマトペースト」
トマトピューレをさらに煮込んでペースト状にしたもので、
トマト料理のコク出しに使います。
瓶詰めもありますが、開封するととてもいたみやすいので、
我が家では大さじ1づつのパックを常備。
今回ベースとなるトマト調味料がないため、
ペーストのみを使ってみましたが、
イメージぴったりの味に出来ました。
c0146637_20164623.jpgc0146637_20583914.jpg
鶏肉の皮にフォークでいくつか穴を開け、塩胡椒をもみ込む。
鍋に水・コンソメ・トマトペーストを入れ、煮立ったら鶏を入れる。
砂糖・塩・白ワインビネガー(なければ酢でもOK)・タバスコを入れ、
煮汁がなくなるまで絡めながら煮る。

辛いものは苦手なのですが、唯一タバスコは好きな私。
張り切って20振り(大さじ1強)しました、辛いけど美味い!揮発臭も気にならないし、
久々に「天才~~(*^_^*)」が出ました。
塩加減やタバスコの量を調整して、ぜひお好みの味を試してみてね☆

可愛く写真を撮りましたが、もちろんこのあとご飯をモリモリ。
鶏1本でご飯1杯いけます、ホント(笑)
もちろん辛酸っぱいチキンには、「糖質ゼロのアサヒスタイルフリー」がぴったり☆
糖質の他ゼロにしたいもの・・・虫歯かな・・・
“アサヒスタイルフリーにぴったりのからだにうれしいレシピ参加中★
[PR]
by msweb-food | 2008-02-07 21:05 |
<< パーティ風☆いつもの夕食 アサヒスタイルフリー“からだに... >>