ねてもさめても

漬け物あれこれ(紅生姜・梅酒・仕込み味噌のその後)

漬け物が趣味となりつつありますが、最近の作品を。

まずは紅生姜、私の漬け物ポリシーに反し手間掛かりました。
新生姜を塩漬け1週間→陰干し→梅酢に3日漬ける→梅酢を交換してまた漬けるを3回→
梅酢+みりん液に浸し完成。
昨年は塩漬けの段階で腐らせ失敗、今年も油断するとすぐぬめりやカビが出るので
洗って塩をし直しての繰り返し、気が気じゃなく参った。

岩〇の新生姜感覚で薄切りにして食べたら、スッパさと辛さにのけぞった。
細かく刻んで、ポイントとして使うにはすごく美味しい。
けど、紅生姜はあの着色料たっぷりのジャンクさが魅力なのかも。
味も香りも存在感もあるにはあるが、もう作らないかな~~c0146637_19451860.jpg
c0146637_19455485.jpg
お次は梅酒。
今年は梅干用の熟した梅を使ったので、どうなるか楽しみ。
ホワイトリカーベースに氷砂糖と黒砂糖の2種類。
c0146637_19461799.jpg
そして、微グロ画像注意!3月に仕込んだ味噌をチェック。
黒いカビは雑菌だそうなので周辺を取り除き、アルコール消毒しました。
全体をかき回し、またラップで多い元に戻しましたが・・・どうなんだろ。
まだ味噌の臭いはしません、かすかにモワっとした大豆の臭い、腐敗臭ではなさそう。
梅や糠漬けと違い、変化の度合いが大きいので不安です。

今年はラッキョウ漬けは断念、漬けても全然食べないので(ーー;)


c0146637_19463289.jpg
[PR]
by msweb-food | 2010-06-25 20:10 | 漬けたり干したり | Comments(0)
<< ジンジャーシロップ 梅仕事 2010 >>