ねてもさめても

摘んだバラで・・・

お隣さんとの境で咲き誇るつる薔薇たち。
今週の雨と強い風で散り、地面がピンク色の絨毯のようになりました。
薔薇風呂にしたいね~なんて話をしていました。

まだ残っている花も、その日全て切り落としてしまうというので
何かに使いたいと、きれいなところを数十個取っておいてもらいました。c0146637_13103240.jpg
薔薇の加工法はいくつもありますが、食用やコスメに使うのは消毒などの
薬剤を使用していないものに限ります。
消毒薬を使用しているとの事でしたので、それ以外で何かに使いたい。
出来上がったら、成功しても失敗しても見せてくれ という義父に
なんとしても形にしなくては!と考えました。

まだ小さな花たちなので、花びらだけに分解はできなそう。
しかも、香りがあまりしないんです(^_^;)
顔を近づけてクンクンしてやっと少し、薔薇の香り・・・?みたいな状態。
とりあえず腐ってしまわないよう、乾燥させてみることにしました。
シリカゲルや電子レンジは使わず、ザルに広げ窓辺に置いておきました。c0146637_13105910.jpg
4日ほど乾燥させた状態。
天気がいまひとつでしたが、室内で裏表返しながら何とか乾いてきました。
不思議な事に、ほぼ無臭だった花が乾燥させるにつれ香るようになったのです。
今では、室内の窓辺に置いているのに部屋全体が薔薇の香りになるほど。
自然な薔薇の香りがとても良く、このまま芳香用に使えそうです。
完全に乾燥していないので、天然塩と混ぜてモイストポプリにしてみよう。

もう一度満開になったら、今度はもっと沢山取っておいてもらおうと思います。
天然の薔薇の香りなお部屋、とても贅沢な気分です(#^.^#)
ちなみにこの記事のカテゴリ「ガーデニング」か「漬けたり干したり」かで迷いました(笑)c0146637_13112368.jpg
[PR]
by msweb-food | 2010-05-30 13:35 | ガーデニング | Comments(0)
<< 摘んだバラで、モイストポプリ ベランダのハーブたち 2010初夏 >>