ねてもさめても

初めての味噌仕込み

■味噌仕込みをしました。
本来は1~2月の一番寒い時期に仕込むのが良いそうですが、
生協の味噌作りキットを注文しそこね、タイミングを逃していました。
3月に入ってしまいましたが、「米五のみそ」でキットを注文し、
無事仕込む事ができました、ちゃんと出来上がるかな~(^_^;)
大豆1.3キロ・米こうじ1.5キロ・天然塩700グラムを使用しました。
この大豆とこうじの割合で味噌の味が変わるのだとか。
仕上がりは5.3キロ、10ヶ月後が楽しみです。
c0146637_20563388.jpg

c0146637_20565479.jpg
前日から水に浸しておいた大豆。
量が多いので、圧力鍋(蓋は使用せず)と
パスタ用の薄っぺらい鍋とルクル
3つの鍋に分けて煮ました。
意外にも薄っぺら鍋が一番早く
煮えました、ナゼかしら(笑)

c0146637_20572597.jpg
柔らかめに煮た大豆をつぶします。
どんな方法でも良いようなので
電動マッシャーでガガガと、
15分でペースト状になりました。

こうじは計量した塩とよくすり混ぜます(塩切り麹という)
大きなボールがないので、親世帯から借りた大鍋で代用。
手前は大豆の茹で汁に分量の塩を混ぜたもの(種水)、レンゲが沈んでます(笑)
大豆が温かいうちに、こうじと茹で汁と混ぜて「仕込み味噌」にします。
大豆とこうじを均等に混ぜるのは結構大変でした。
c0146637_20573892.jpg

c0146637_20575260.jpg
大鍋いっぱいの
仕込み味噌ができました。
これを両手で丸めて
味噌樽に投げ込んでいきます。

c0146637_20581457.jpg
空気が入らないよう、
固く詰めるのがコツだとか。
夫が嬉々として投げつけました。
結構アチコチにとんで
片づけが大変(>_<)

c0146637_20582856.jpg表面を平らにし
縁に残った塩を振り、
ぴっちりとラップをします。
押し蓋、重し(1.3キロ)を置き
新聞紙で覆い紐で縛る。

様子を見ながら
冷暗所で7~8ヶ月すると
良い香りがしてくるのだとか。
まだ想像がつきませんが
カビとも上手く付き合いながら
熟成を待ちたいと思います。

朝6時から大豆を煮だし
午前中には全て完了。
思っていたより簡単でした。
早く食べたいな~~
[PR]
<< じぃの庭 ~2010春~ リスドォルでアンパン >>