ねてもさめても

バレンタイン 2010

バレンタインがやってきました。
夫と義父(義母)にあげるだけなので、ここ数年はチープかつ簡単で、
自分が楽しいチョコ作りをする日になっています。
バレンタインの為に特別何も買わない、けどそれらしくする がテーマ。
以前のバレンタイン→2006200720082009

今年もいくつかのパクリ案があり、材料(割りチョコのみ)を買いに行ったのですが、
売り場で夫が「今年はピンクのチョコにしてくれ!」と、いつになく強い要望を(ーー;)
色々な計画が台無しになり、なんだか小学生の手作りチョコみたいになってしまいましたが
たまにはラブっぽいのも良いかしら、でもパクリ精神は不滅です。

■ハートクッキーチョコ ラッピングはジップロックです(笑)
c0146637_18445429.jpg
まずはオープンハートのクッキーを焼きます、プレーン生地とココア生地。
生地をネジネジして作ったハートが可愛くて気に入ってます。
生地レシピは製菓本を見て適当ですが、冷蔵庫で寝かせる
アイスボックスクッキーの生地は、べとつかず扱いやすいと思います。
c0146637_18451523.jpgc0146637_18453531.jpg
クッキーが焼けたら冷まして、オーブンシートを交換(今回はアルミホイルでやりました)
クッキーが重ならないよう、色別に隙間が無いようにキレイに並べ直します。
2色のチョコを横着湯せん(三角ビニール)で溶かし、オープンハートの中に流し込みます。
ビニールの先を切ってしまうと手を止められないので、準備万端に整えてからスタートしよう。
c0146637_18454697.jpg
クッキーの下から漏れるのが怖くてピンクチョコは固めにしてみましたが
ゆるめでやっても大丈夫なようです、最後には固まってしまい上手くできませんでした。
左奥にあるのは、チョコの残りを使うために作った装置・・・
c0146637_184629.jpg
c0146637_1846191.jpg
アルミ容器の底が尖るよう
脇を折り込んで三角にし、
玉子パックにセットしました。
この2色で三角といったら
もうお分かりですね。

形がどうであろうと
あのチョコ以外の
何物でもありません。

残り少ないピンクのチョコが固まり、ボコボコ状態なのでこの有様。
ブラックチョコが流し込めたのでなんとかなりましたが・・・なってませんね。
ピンクチョコがきちんと流し込め、境目が平らになればもう少しキレイにできたと思います。

マシなのを手前に置きましたが、奥の物はひど過ぎて笑えます。
こげ茶とピンクの配色は可愛くて、見飽きない可愛さです。
アポロはリベンジしたいです、色んな配色で。
c0146637_19322113.jpg
[PR]
<< リスドォルでアンパン チーズフォンデュ >>