ねてもさめても

梅仕事2009 干し~保存

今年は長雨で干すタイミングに苦労しましたが
7/25から3日間、無事梅を干すことが出来ました。

メインの梅と、梅酢漬けの梅(前記事参照)、大量の赤紫蘇です。
昨年と同じ4袋の赤紫蘇を使いましたが、なぜか今年はかさが多く色も真っ赤。
c0146637_21564076.jpg
こちらは干しあがり
多少色がまだらですが、昨年よりはキレイな色です。
c0146637_21574290.jpg
昨年漬けた梅。
人に配ったり食べたり、余らないかと思いましたが結構残りました。
左は食べる用(紫蘇とともに冷蔵庫)、右は保存用(常温)
梅酢を入れずに保存していますが、梅から出た汁でウエットな感じになってます(*^q^*)
c0146637_2158588.jpg
今年の梅も梅酢を入れず常温保存します。c0146637_21581896.jpg
今年の出来は・・・昨年と比べるとダウンかな。
漬けるタイミングが微妙で柔らかくなりすぎた梅があったせいか、出来にばらつきがあります。
皮が固いものと柔らかいものがあり、どんな梅がどうなったのかが分かっていません。
味は昨年よりまろやかで美味しいです、若干塩を減らしたせいかな?

梅酢漬けの梅干しはシワは少なめですがジューシーというわけではなく、色も味も薄いパンチの足りない梅干という感じ。
梅干としての存在感は薄いですが、甘煮やジャムにしても絶対食べない我が家の余り梅の活用としては◎です。
わりとかさばるので早々に食べきりたいです。


なんだか長い梅雨とスッキリしない夏空だったせいか
梅仕事の達成感がイマイチかな・・・
まぁ、大騒ぎせず毎年淡々と美味しい梅干を作り続けるばぁちゃんをめざします。
[PR]
by msweb-food | 2009-08-19 22:20 | 漬けたり干したり | Comments(2)
Commented by fumi at 2009-08-23 23:35 x
こんばんは。
先日@ccess hebelian2を送っていただいた「fumi」(←わかります?)です。

本日、他2社をお断りしてヘーベルに決めることになりました!(調印は週末)。晩婚、9ヶ月間近の息子の3人家族で2ヶ月以上の検討(勉強・見学・交渉・・・)生活もやっと終わりです。まあ、これでスタートラインですが。

@ccess hebelian2、やはり情報量膨大な「kieさん」のサイトで見たのですが、そちらからの申し込みのリンクが繋がっていないようでした。そちらで紹介の筆頭のmasamiさんのサイトを見て申し込んだのです。なんかスミマセン。

サイト、時々覗かせていただきます。
ではまたよろしくお願いします。
Commented by msweb-food at 2009-08-24 21:28
☆fumiさん
コメントを残してくださってありがとうございます!
分かりますよ~メールもありがとうございます。
ヘーベルに決められたんですね(^^)/おめでとうございます!
調印するまでの検討、大変ですよね。お疲れ様でした。
これからの細かい検討でまた忙しくなるかと思いますが、ぜひ楽しんでくださいね。

kieさんのサイトのリンクの件、確認してみますね。教えてくださってありがとうございます。
後ほどまたメールさせていただきますね。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
<< 夏~秋へ &じいの庭 梅仕事2009 はじいた梅の梅酢漬け >>